« ムンぽこ@はぐれ芸能社 | トップページ | 今日は、朝からメガネです。 »

保護者会を終えて

88243355-A6EE-4F00-87EB-10BAC87558EF
0E650D21-C32E-4635-9A0B-AC82A6E5E30D
4FE27162-0114-47D6-8374-41904FF1F9CF
写真1今週火曜日の対面式にて。年長さんからプレゼントをもらいました。
年少さんのある男の子。
「せんせい、いいものもらえるって、何?」
「これが、そのいいものだよ。」
紙でつくったプレゼントがいいものだというのも、
幼稚園ならのではの価値観なのでしょうね。斬新だったようです。

続いて、梅子先生の手品。

ホールで、避難訓練の導入をした後、
年少の部屋では、机に入っての避難の練習をしました。


現場で、こどもたちに向き合って汗をかいていると、
気付かないところがいろいろとあるものだと、
本日の保護者会を終えて、
いろいろと反省しているところです。

今までの危機管理マニュアルを見直したり、
心配される放射能の影響の事を勉強したり、
大きな余震の時の避難の経路を考えたり、
職員でもたくさん話し合ったつもりだったのですが、
あらゆる想定をしなければいけないなぁ、と。

お話していた、
福島の先生のブログを紹介しますね。
http://manabiai.g.hatena.ne.jp/tontan2/20110411#p2

ご質問にあった事も、ひとつひとつ調べ直しています。

「震度どれくらいで迎えにいくのですか?」
というご質問がありました。
思わず、先日の経験をお話してしまいましたが、
市の方に確認をしたところ、
「震度5」で、警戒体勢ということでした。

その他の事も、順次取り組みます。

今日の話し合いを経て、思ったこと。

保護者の皆さんとの関係を、お店とお客様ではなく、
みんなでこどもたちの成長を見守るところに持っていくようにしていこう!

クレーム、謝罪、改善。
これをあてはめないように、注意しようということです。

こどもにかかわることは、商品ではありません。
不安なところがあれば、保護者会などの機会をまたず、
また、役員さんを通すことなく、
直接、お話していただけるような環境を努力します。

ACの金子みすゞの詩ではないけれど、
言ったことばは、帰ってくるのです。

私自身も、自分が抱え込むことなく、
こどもたちを一緒に考える仲間である保護者の方々に相談をします。

私自身が、いろんな意見をいただく事で凹まないことも、用心しなければと思いました。

今回の震災を機に、心の調子を崩している人もまわりに感じています。

保護者会でもお話しましたが、
あの311の本震に園児全体でスクラムで耐えていたとき。
いろんな助言や、いろんな言葉が私に向けられ判断を仰がれました。
若輩とはいえない年齢ですが、
かなりしんどい体験ではありました。

「こどもを守る」というが、
私の立場、所属であるという決意です。

いっしょにがんばりましょう。
手助けをおねがいします。

新年度恒例のプロフィールは、
いずれまた。

|

« ムンぽこ@はぐれ芸能社 | トップページ | 今日は、朝からメガネです。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保護者会を終えて:

« ムンぽこ@はぐれ芸能社 | トップページ | 今日は、朝からメガネです。 »