« はやおむかえ、おそおむかえ | トップページ | 仕方ない、ひとりで帰るか。 »

はじめてのリトミック

4/21木曜は、年中、年長。4/22金曜日には、年少さんのリトミックを今年度初めて行いました。
年少さんの初めてのリトミックは、クラスまとまって、年長さんと組み合わせて等、その年のこどもたちの状況によりけりなのですが、今年は、半分ずつに分けて、片方のグループは、保育室で担任と鯉のぼりの鱗の手形をとる形で行いました。

年少さんは、ピアノにあわせてスキップから。
人生初めてのスキップになる子もいるのです。
とても丁寧に、分解して教えます。
フランダースの犬のパトラッシュのように、
なびかせ感が大事です。
上手にできました。
教え方も上手なんですよ。

その後、パネルシアター。
未就園児のリトミックでも、やった事があるかもですが、
せっかく入園したのです。
ひとり2回ずつ、順番にもれなく手にとって、操作してもらいました。
1回目と2回目の転換の間は、
音楽をかけてみんなには走っていてもらいます。
こうすると、みんなは見事に舞台転換が行われている事にには気付かないので、
再び集合すると、魔法だと驚いてくれます。
幼稚園の先生をやっていて良かったなぁと思うのは、こんな時です。

年中さんは、楽器を中心に。
あと、踊りで「ハグしちゃおう」をおろしてみました。

年長さんは、はじめてのステップ。
象さんなどの模倣ではない、音の時価を表現します。

年長さんの爆笑話を担任から聞きました。

「みんな、母の日って知ってる?」

「うん、まり先生のリトミックをお母さんとする日だよね。」
「オトナが幼稚園にリトミックしにくる日じゃない?こんどあるよね。」

のような会話がされていたそうでした。

母の日のプレゼント製作の導入指導でのヒトコマエピソードでした。


|

« はやおむかえ、おそおむかえ | トップページ | 仕方ない、ひとりで帰るか。 »

リトミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのリトミック:

« はやおむかえ、おそおむかえ | トップページ | 仕方ない、ひとりで帰るか。 »