« 今日は、朝からメガネです。 | トップページ | 2011年子育てについて(自己紹介) »

おとなリトミック

「おとなリトミック(楽団ぺとら公開リハーサル)」のお誘い


本園では、おなじみのリトミックですが、昨年に引き続き、保護者の方むけの機会を持つ事になりました。ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、私は「幼稚園から生まれるコドモの発想を深く掘り下る」と、「リトミックの普及」「音楽表現のスキル磨き」の三つの目的を持って、音楽仲間と一緒に楽団をつくって、小さな活動をしています。5/1には、新潟黒崎の親子劇場に招かれて、プレイバルーンを持って公演をしてくる予定です。そこで、その公演の公開リハーサルという形に加え、
私がいつもやっているリトミックの「オトナバージョン」を「劇っちゃお」の皆さんの企画という形で、ご希望の保護者の皆さんに参加を呼びかけようと思いました。短い時間ではありますが、よろしかったらぜひご参加ください。

*「リトミックってどんなもの」をオトナバージョンで体験してみよう!
オトナなので、動物の模倣などではなくて、リズムで脳トレをするようなイメージでトライしてください。つるさんのアフリカの太鼓「ジェンベ」が伴奏、たっちゃんがプレイバルーン専用の曲を作曲してピアノで弾いてくれます。

*まり先生の音楽仲間「ぺとら」を紹介します。今回の講師の二人は、私のこどもの城時代(平成2年~4年)からの古い家族のようなおつきあいです。私の音楽の外郭の部分を感じていただけるかもしれません。ブログによく登場するので、名前はおなじみかもしれませんね。今回の新潟公演では、バグパイプの近藤治夫さんは、他のお仕事で出演されないために、今回は参加されません。昨年の「こどもの城秋祭り」での4公演をした「つる、まり、たつ」のユニットで行います。

*「公開リハーサル」は、ミニコンサートです。今回は、こどもの城「ガドガド」のナンバー(たっちゃん作曲)の2曲をご披露する予定です。

他の講師プロフィール

小澤敏也(パーカッション)
プロパーカッショニスト。特に専門の各地でのパンデイロワークショップでは「マルコス・スザーノ」奏法の普及に務めている。10年間に渉り「ライオン・キング」に出演中。「青山こどもの城 ガドガド」のメンバーとして、欧州、米国公演に長年参加。おおたか静流「声のお絵描き」等のワークショップも全国展開。O型ふたご座。
http://www.pandeirocker.jp/
http://blog.livedoor.jp/ozawa1048/

福澤達郎(ピアノ、民族楽器)
作曲家、ピアニスト、ガムラン奏者として活躍。東京藝術大学作曲科卒業後、作・編曲活動やピアノ演奏はもちろんインドネシアの民族音楽の演奏活動 などもこなす音楽人間。アコーディオンやシンセサイザー、クンダンという太鼓の演奏にも長けている。 鉄道と写真と星の観察が趣味! パーカッションの小澤敏也とともに「こどもの城」ガドガドの創設メンバーとして、欧州、米国公演に長年参加している。元こどもの城ガムラン講座講師。

時間:4/26(火) 2:00~2:45
(園児の参加不可)
動き易い服装、スリッパ不可
未就園児をお連れの方も参加できますが、オトナ向けの内容となります。

プログラム
ミニコンサート(公開リハーサル)
1おしゃべりしようよ(アフリカの太鼓ターマ、カズー、ピアノで言葉をおしゃべりします。

2スプーンアレグロ(スプーンをカスタネットのように見事に演奏します。インドネシアの竹製木琴のジョケットブンブンもでてきます。)

3ドレミ(チゲ鍋や、空き瓶でドレミを奏でる大曲です。)

4長い髪のサーカス少女(紙芝居のサークルの発表のために私が作詞作曲、きょんさんが画を描いた作品です)

リトミック
♪の時価をステップしよう
リズムパターンを記憶してステップしよう

プレイバルーン
たっちゃんのプレイバルーンのための書き下ろしの新作、つるさんのジェンベにあわせてやってみましょう。

Dsc_2329


Dsc_2330


|

« 今日は、朝からメガネです。 | トップページ | 2011年子育てについて(自己紹介) »

リトミック」カテゴリの記事

ぺとら&外部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おとなリトミック:

« 今日は、朝からメガネです。 | トップページ | 2011年子育てについて(自己紹介) »