« 2011年3月19日修了式 | トップページ | 先頭さんになりたくて »

3/27親子イベント決行です。

春休みに入り、色々と街に出ています。物資の流通もなんとか。暗くて、自動ドアを手動であけるようなお店の雰囲気にも、あっという間に慣れてしまいました。これからの「普通」って、こういう風なんだなぁ、と思ったりしています。

ネット上でこんな記述を見つけました。

ときどき停電する。店に商品がない。電車が時間どおり来ない。あれ? 世界の多くの国ではそれがふつうらしいぞ。ray_fyk

不要、不急の外出を避けるような交通事情は改善されつつありますが、「人々が楽しむため」を職業としている場所や人の生活は、今、とても難しい状況のようです。外食産業や、ライブハウス、娯楽施設。みんなが節電している世の中で、「楽しみ」のために電力を使う事は、なんとなく自粛ムード。あったとしても、チャリティが目的だったり。ガソリンも入手しずらく、ものを運搬する事が難しいため、イベントも中止が続きます。人を集めるという事への責任も、この機会に見直されているのでしょう。主催する側が、来場する人の安全も考えるというのは、当たり前のこと。今まで、経済だけ、ド肝をぬかさせることを狙っているだけのように見えたものから、人々の求めるものが「自分を元気にするため」「ストレスを解消させるため」と、シフトしてきているようです。

そんななか、今、私がこどもたちのためにできることとして、予定していた3/27の親子イベントは、決行することになりました。私も幼稚園教諭として保育中に大地震を経験して、二人の子の母として、連日のテレビ報道によって、どんどん萎えていくこどもたちの生気を目の当たりにして、思うところあり、プログラムを緊急時対応としました。

まず、「描くこと」。こどもは、自分の気持ちを上手に言葉で表現できません。音楽の魔法でちょっと心を開くだけで、そこにクレヨンと紙があれば、どんどん気持ちをぶつけていける筈です。

そして、「話すこと」。表現の扉が開いたら、同じ空間を共有しているこども同志で、今、そこにある「音楽」について語りましょう。地震や不安についてなんて、考えなくてよいのです。いや、むしろ、他の事を思いっきり考える機会を持ちましょう!

私のリトミックではおなじみの「プレイバルーン」。自分自身が風船の中に入ったり、形を変えたりすることを大きな太鼓ジェンベの音のリズムと、バグパイプの音で呼吸を感じることで、ワクワクするアトラクションになります。電気はあんまし使わない遊園地に行けると思ってください。

アンプなどは、なるべく使用せず、生バグパイプ、生太鼓で、節電生音ライブで行います。

開催場所は、下北沢の440というライブのできるカフェです。
http://bit.ly/9vpPl2
スタッフは、店長さんを含めほとんどが女性スタッフ。
今回の「子連れ親子イベント」のために、授乳室、赤ちゃんのハイハイフロアなどを設置する他、離乳食などにもとりわけやすいカフェメニューも提供してくれています。
***************************
主催のDJ HIDEさんのコメント
hideo_miura 三浦英雄
子連れイベント「When you are smiling!」は危険な状況でない限り継続します。いまこそ家族で笑顔の時間が大切だから。遠出できない状況だから、近所の方々だけでも。3.27@下北沢440、4.3@根津パネイラで開催予定♪

今週末子連れイベント「When you are smiling!」3月27日(Sun)11:30@下北沢440。コドモ使いまりりん率いる、楽団ペトラが登場!バグパイプやパンディロン等珍しい楽器に巨大風船をつかった魔法の時間♪http://bit.ly/9vpPl2
**********************
移動のストレスもある時勢ですので、遠出が難しい方もいると思います。
もし、今、お子様が心配なところがあれば、セラピーだと思って、親子で笑って共感できる時間をつくっていただけたらと思います。

楽団「ぺとら」は、力一杯演奏で、「日本のこどもたちに元気」を届けようと思っています!

2011 3/23リーダー ぺとらまりりん  


P1020228


|

« 2011年3月19日修了式 | トップページ | 先頭さんになりたくて »

ぺとら&外部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3/27親子イベント決行です。:

« 2011年3月19日修了式 | トップページ | 先頭さんになりたくて »