« 2011年3月15日 | トップページ | 2011年3月17日 »

2011年3月16日

今日も自由登園やってきました。
任意の教室サッカークラブも本日が最終日とあって、
昨日の倍くらいの人数の参加者がいたような気がします。

9時から10時くらいまでは、親子で園庭開放。昨日と同じく、今度はママさんたちがリーダーでリレーをやったり、砂遊びを大人テクニックで披露してくださる姿もありました。

10時くらいに、今日は年長の部屋で朝の会。
今日のまり先生の話は、「電気をつくる話」。
「ストレス」「パニック」「原子力発電所での今回の事故」「地震のしくみ」
「こどもの笑顔で大人が元気になる」
など、このところ毎日講話をしているのですが、
手回しの懐中電灯で電気をつくる実演を交えてやってみました。
そもそも、現代の生活は電気がある事に甘え過ぎていることは、みんな感じていると思います。
節電生活をやってみて、やればできる無駄をはぶく事が街にはあふれていると思いました。
話の中ででてきた、「バリ島のコンビニ」なんて、本当に今のお店の暗さよりももっともっと暗い。
日本での当たり前は、地球で考えると違うことも、今回気付きました。

そして、
昨日好評だった、
「こどもたちの歌声」披露コーナー。
リピーターのママさん、ビデオ持参の方もいました。(許可済み)

大人の発表コーナーでは、昨日予告した「古今東西 サークルゲーム」で、
「ポケモンの名前」。
最初から、「知りません」の方から、かなりの凄腕までいて、大人のコーナーがうまく盛り上がったために、次のこどもの「ポケモン」は盛り上がりました。

「ディズニーキャラクター」「電車の名前」に引き続き、
「古今東西 アイドルの名前」では、
「トシちゃん」「マッチ」「手越くん」
との強者カードに、幼稚園児が「ハートキャッチプリキュア」で応戦するような白熱したものでした。

こういった催しは、園では「演芸会」といって、
ときおりホールではやっているのですよ。
ママさんたちは、初体験だったので新鮮だったかもですね。

明日は、空き箱工作をする予定です。
また、通常保育ではありませんので、ビデオ、写真撮影をプライベート行う事も構わないと思っています。一生のうち、こんな経験、めったにないと思いますものね。

今日は、紙芝居のかわりに、私が絵本を読みました。ピアノつき。


最後に、
帰りの会の時にお話した話と、他に見つけたよい話を紹介します。(情報元ツイッター)


@hironobutnk 娘がトイレットペーパーの買い占めについて、「地震がきたら、うんこがいっぱいでるん?」と言っていた。論理的思考力の発達ぶりに目を細める。

【コピペ】計画停電に対して各国の反応 アメリカ:停電の時刻に強盗が多発 中国:いつもの事なので気にしない フランス:恋人が愛を語る ドイツ:太陽電池等備えがある 日本:国民の節電により需要予測を下回り停電回避、停電が実施されない事に国民激怒 #teiden

【転載】計画停電が計画的に行われない事にお怒りの皆様へ:ご自宅にありますブレーカーと呼ばれる装置をOFFにいたしますと、ご自宅だけ計画的に停電を起こす事が可能となります。ぜひ、お試しください。

@koichi_takao
東北・関東地方 大地震チャリティイベント 「こういちおにいさんの スマイル ア ゴーゴー!」 日時:3月24日 1st_10:30 / 2nd_16:30 / 3rd_19:00 の3回、開催場所:愛知県 半田市 アイプラザ半田 講堂ホール 入場料:お一人1000円


あの高尾晃市さんも動いているのですね。
元気でるなぁ。
幼稚園からも「アミマミオ〜〜」を叫びたいね。


話かわって、
我が家の話。

中学生、小学生のこどもたちも二人ともお昼前に帰ってきてしまいます。
なので、昼食を食べさせ、しばらくすると3時のおやつ。
停電前なら、入浴、夕食の仕度も時間前と前だおしになります。
これに、補食というか、「小腹がすく」という状況も成長期にはあり・・・。

食料の備蓄計画が狂います。

そこで、籠でわける事、その籠も用途によって蓋つきのものに替えるなどで、
「つい食べ」を阻止、カット!する事にしました。

キャンディや、おからの入ったビスケット、昆布などを「小腹すいたコーナー」に入れる。
「おやつ」は、3時と時間をきめて、ひとりで勝手にポテチを等をあけない!

お米が手に入りづらいので、米食は1日おき。
お好み焼き、餅も食事としてカウントする。

昨日の夕食は、お好み焼きと、一袋の半生ラーメンを四人でわけて食べました。
今は、価値がかわっているので、
みんな感謝して、大事に食べるので、とても美味しい。

それに、今日の昼は、ご飯を炊きました。
二日ぶりなので、
「美味し〜い」
と、感激してる。

そういえば、「ドラエもん」にそんな道具があったね。
食べ物の味の記憶を消して、
「アンバン、なんて美味しい食べ物なのだ!」
と、感激する機会を与えるというもの。

電気の大切さもわかった。
食べ物の美味しさにも感激している。

何よりも、
幼稚園で毎日、笑うことで元気になっている。

貴重な経験をさせてもらっています。

「自由登園」では、
お帰りの時に、
大人とこどもで「がんばりましょう」の握手をしています。

昨日よりも、今日のがんばりましょう!は、恥ずかしさが消えていたような気がします。
明日の「がんばりましょう」が楽しみだな。

|

« 2011年3月15日 | トップページ | 2011年3月17日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年3月16日:

« 2011年3月15日 | トップページ | 2011年3月17日 »