« スワン | トップページ | スティング@武道館 »

ママが蕁麻疹になった日

小学4年だったパンダの記録。

朝、起きると、突如、私の全身に蕁麻疹がおきてしまいました。
蕁麻疹というよりも、オーストラリア大陸のような模様が全身にできてしまった感じで、朝、家のこどもたちが登校する段階では、なんだか「ママ大病」というズドンという雰囲気でした。

その後、私は、勤務を抜けさせてもらって受診をして、アレルギー止めの内服薬をもらって、そのままフル勤務、延長保育当番を終えて遅く帰宅しました。

帰宅した我が家、まるでどろぼうがきたみたいに荒れていました。


息子の言い分はこうです。
「もうママは、ジンマシン病になって入院していると思ったから、これからはなんでも自分でやって生きていこうと思った」

母、見捨てられました。

「友達呼んで大騒ぎ」をした理由は、
「この度、発売される任天堂DSの3Dについてみんなで意見を交換してた」
らしい。

何の意味もない。

「それで、ママ。俺たち、こんどT君の誕生パーティを俺の家でする事になった。」

えっ~~~!

「それでサ。俺、ちゃんと、それ用のケーキをお婆ちゃんに発注しておいた。」


ヒェ~~~~~!

なんでさ、なんで、ママを素通りして何も相談しなかったんだよぉ。
と、言うと、
「だってさ。
ママは、もうジンマシン病になったからさ。家には帰ってこないと思って、
何でも自分で決めるしかないと思っただんよ。いけなかった?」



宿題ももちろんやっていない。

自分でなんでも決めていい世界とは、こんなものなのか。


|

« スワン | トップページ | スティング@武道館 »

パンダ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ママが蕁麻疹になった日:

« スワン | トップページ | スティング@武道館 »