« 年少児リトミック参観2011 | トップページ | 中学生の職業体験 »

マジシャン高尾晃市さんをお迎えして

保護者会主催の観劇会にて、マジシャンで、エンジニア、俳優である高尾晃市さんのマジックのショーを観覧させていただきました。
高尾さんの来園は、2回目で、4年前にもいらしていただきました。
その時からです。
我が園、公式の魔法の呪文が、「アミマミオ」になったのは!

初めて高尾さんのショーをご覧になった方が、もし、
「あ、『アミマミオ』って、幼稚園の呪文を真似をしている」
とか、
「あ〜。わざわざ幼稚園の事をリサーチして親しみ易いように同じ呪文を言ってくださっている」
とか、
「真理先生が裏で頼んだのに違いない」
とかじゃあなくて、逆なんです。

4年前に、我が園に高尾マジックが来た事で、みんなの意識の中の中に「アミマミオ」が根付いてしまったというところが本当のところなんですよ。

それから、ご質問が多かったのですが、園児代表がひとりだけ、500円玉が手の平から次々と湧いてでるマジックに挑戦しましたね。
このT君、適役だったと評判です。
なにせ、ストーリー上、
「T君には今、不思議なパワーが宿っていて、空気を手掴みすることで、500円玉を創造できる」という事になっていて、
最後の段になったところにて、
「500円玉が一枚足りない!」
というところのリアクションで、自ら空気を掴んでなんとか500円玉を創造しようとするいじらしい姿が大ウケだったのです。

これにも、いっさいの仕込みはございません。
T君には、もちろん事前の打ち合わせもないし、たまたまその場で選ばれてしまったのです。
真理先生の根回しもありませんよ。

それくらい、高尾さんのストーリーの進め方、空気の作り方は素晴らしかったのですね。
一緒に夢が観られた気分。
終わってしまうのが残念な空間でした。


高尾さんの大きなホールでの公演のレパートリーに、「マジックシアター」というのがあります。
今回の我が園のために用意してくださったミニショーの中にも、
「おじいさんとの対話」の演技シーンなどが盛り込まれていましたが、
この舞台の中での大きなメッセージとして、私は、
「自分がコドモの頃のことを覚えているんだ」
という事を感じ取り、このショーを観たときに、これをいつか自分の園のこどもたちにも同じメッセージを伝えてもらいたいと思いました。
このショーは、全国巡回をしているので、いつか近場での公演があれば、また観に行きたいと願っています。

終演後、役員さんの、高尾さんとスタッフの方を交えての昼食会がありました。
ここでも、たくさんの魅力溢れるお話に耳を傾けつつ、
私たちの他愛のない主婦の会話にも、頷いていただく時間がありました。

その中で印象的だったのは、
「ものをつくるという事が苦にならない」というお話でした。

家庭環境もあって、小さな頃から、大人がいろんなものをつくる姿をいつも観ていた。
大人がつくる大きなものに比べれば、小さいものなら、コドモの自分でも時間さえかければいつかできる!という自信が常にあった。

こんな話をしてくださいました。
我が園自慢の理事長先生手作りの遊具などの話もおりまぜながら、
「なんでもつくろうという意欲を大人がみせる」
という事の大切さを感じる話題がつきませんでした。

マジックの用具も、きっとこんなお気持ちで制作なさっているのでしょう。

ショー中にでてきた「おじいさん」は、実話でも、小さな高尾少年に、惜しみなく本物の高価なマッジク用品を買い与えてくれたそうです。

(おそらく、高尾少年が幼少の頃には、100円ショップも存在していなかったでしょうから、今と価値が違いますよね。伊勢丹か高島屋のマジックコーナー等で購入したのでしょうか?聞けば良かったなぁ。)

芸術魂を持ったマジシャンとの会話は、本当に興味がつきずに時間を忘れてしまいそうでした。
また、うちの園のこどもたちの素直な反応にも、良い評価をくださいました。

役員の方以外は、ビシッとしたスーツに身を包んだマジシャン姿の高尾さんしか、ご覧になっていませんよね。
それもこだわり。
園児も、もちろん、いつお帰りになったか?さえも知りません。

こどもたちが、ONとOFFの違いで混乱をおこさないようにすることで、
あのマジックが、本当の魔法になる演出なのでしょうね。

なにせ、うちのコドモたちときたら、
全然関係ない場面でも、「ガンバレ!」の代わりに、
「アミマミオ」を連呼していたくらいですものね。

観覧をなさった保護者の方や、ご家庭でお子様の話を聞いたところを今、「高尾さんへのお手紙」として役員さんの方で回収してくださっています。

うちの幼稚園のみんながもらった素敵な魔法のエネルギーで、
高尾さんを通して世界中がニッコニコになりますように!

「アミマミオ!」

「マジックシアター」のyoutubeはこちらです


高尾さん関係の過去記事
マジックシアターを観に行ったこと
4年前の来園公演

Img_0705


|

« 年少児リトミック参観2011 | トップページ | 中学生の職業体験 »

エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マジシャン高尾晃市さんをお迎えして:

« 年少児リトミック参観2011 | トップページ | 中学生の職業体験 »