« マジシャン高尾晃市さんをお迎えして | トップページ | 年中児リトミック参観後記 »

中学生の職業体験

近隣の中学校から、職業体験にきてくれていた中学1年生のお姉さんたち。
延長保育の時には、
今、年長さんで流行っている「だるまさんが転んだ」の進化系の「だるまさんの一日」もしてくれました。

「だるまさんが・・・寝た」


FC9ED252-12AC-4377-B438-48CBA0222A81
「だるまさんが・・・新聞読みながらウン○した。」

5BEB4CA7-198B-46FE-A08B-CE9E87CDF916
こんな遊び。
誰が考えたんだろうねぇ。

楽しかったお姉さんたちとの日々も3日でおしまい。
今日は、年長さんのリトミックにも参加してもらいました。
ちょうど、中学校から先生も視察にいらしていたので、
「好きな有名人は?」
と、先生にも投げかけてみたら、

「いないいないばぁ(教育テレビ1歳くらいの子の番組)のわんわん(ぬいぐるみ)」
と、幼稚園のこどもたちを意識した答えをいってくださいました。

気を使ってくださったんだね。

でも、この子たちは、年長さん。
たった今、言っていた「好きな有名人」は、
「AKB48のなんとかちゃん」「若林」「はんにゃ」
だったでしょう、先生。

でも、うちの子たちはちゃんと、
「わぁ〜〜」と、歓声をあげていました。

気を使ったんだね。
と、いうよりも、
年長さんたちの事です。
本気で、この若い先生は、「わんわん」が好きなんだ!と思ったことでしょう。

異業種体験、中学校の先生も楽しまれていたようでした。

それで、お帰り前には「おわかれ会」。
まり先生から、大問題定義。

「お姉さんたちは、コドモでしょうか?オトナでしょうか?」

園児たち、ぱっきり意見がわかれました。

年長さんのT 君は、
「まだ、20歳になっていないからコドモ」
と、いいました。

年少さんのI君、
「身体が大きいからオトナ」といいました。

さて、中学生のお姉さんたちに聞きました。
1番さん
「コドモです。」
たくさんの理由をいってくれました。なんだかちゃんとしないとみたいな内容でした。

2番さん。
「コドモです。」
まだ働いていないからです。

3番さん。
「オトナです。」
オトナと同じくらいの大きさで、電車もオトナ料金だからです。

ヤンヤ、ヤンヤ!

そういえば、うちの園児の皆さん。

まだ、コドモ料金でもないのよね。

「タダだよ!」

じゃ、聞いてみようか?
オトナと同じくらい食べ物食べるのかな?中学生って?


微妙な答えの二人の後、
「オトナよりもたくさん食べる!」

良かった、ちゃんとオチもわかっていたね。
A8C1AEE2-EDC1-4368-B9C3-02C128645A95

さよなら、さよなら。

また、あおうね。

|

« マジシャン高尾晃市さんをお迎えして | トップページ | 年中児リトミック参観後記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中学生の職業体験:

« マジシャン高尾晃市さんをお迎えして | トップページ | 年中児リトミック参観後記 »