« 焼き芋パーティ | トップページ | 20円の浅草人形焼き »

ジングルジム@SASAKUSAS

11/7(日)浅草で、GTS墨田川アートプロジェクト主催 芸大日比野克彦研究室 地域密着イベント「ササクサス」に小澤敏也パンデイロチーム「ジングルジム」が参加しました。
Dsc_9523
雷門1〜2丁目のササクサス協力店の皆さんに商売繁盛の三本締めと、お店の歴史やご主人のこだわりなどを折り込んだCMソングを即興で歌いました。

Dsc_9560_2
アートイベントなので、いろんなアートの皆さんが街があふれています。
仲良しだった「フェルトン星人」。宇宙に帰るためのメッセージをチョークで路上で描いていました。
ジングルジムは、この並木通りでは、演奏ではなく、「ストーリー」という路上パフォーマンスをしました。

Dsc_9760
ジングルジムの10人と、私、リーダーの小澤敏也。

Img_0482
ふんどし姿で移動する畳のリヤカーの上で絶えず演劇をし続けいる「移動演劇集団」の「山山山」などイベント参加作家さんたちが全て参加する朝の「ササクサスパレード」
街をアーティストが一丸となってねり歩くことで、
いろんなエネルギーが生まれました。

その後、そこで生まれたお店のCMソングができたことを、
お世話になった「大元808」の八百屋のご主人にご報告に浅草にいった時のこと、
路上には、私たちの活動の写真館ができつつありました。
「ササクサス写真館」

赤、黄、紫のササクサスカラーに街が染まってきている!
そう思って、ふと見ると、
一緒に活動していた芸大のササクサス主要メンバーが、路上でペンキを塗って作業中でした。

心打たれました。

若い人たちがこんなにがんばっている。
ペンキまみれの彼らの姿に涙しました。

そして、それがまたエネルギーとなり・・・。

数日後の11/11(木)の自主企画イベントでは、こんな形でアートになりました。

空間を全てプロデュースしてみたい、というつるさんのこだわりでした。

Dsc_0106
こんな形で、お客様にプログラムを配るという趣向の、面白いライブができました。
詳しくは、小澤敏也HP

Dsc_0108_2

なんだか、「アート」する気持ちというのが、目に見えるように飛んでいる。
そんな感覚でした。

もっと絵を描こう!
モノを作ろう!
新しいことを考えよう!

いろんな意欲のエネルギーをもらった体験でした。

浅草の人情篇は、また後ほど・・・。

|

« 焼き芋パーティ | トップページ | 20円の浅草人形焼き »

ぺとら&外部活動」カテゴリの記事

ワークショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジングルジム@SASAKUSAS:

« 焼き芋パーティ | トップページ | 20円の浅草人形焼き »