« ササクサス | トップページ | 運動会を振り返って »

「スタッフ・ベンダ・ビリリ」

車椅子のストリートロッカーズ
「スタッフ・ベンダ・ビリリ」

友人のおすすめのコンゴ共和国の障がい者ロックバンドの映画をみました。

車椅子というよりも、
自転車の改造車。

自信に溢れて練習をしている彼らのリーダー「パパ・リッキー」と、
空き缶から自作の楽器をつくって街角で演奏をしている「ロジェ」との出会い。

それで、バンドの成長とともに、
どんどん青年になっていく「ロジェ」に、

もう男子の母としては、感情移入してしまった。

進めてくれた同じ歳の友人は、
日比谷野音の生ライブをみたそうだ。

あぁ、今、日本にいるんだわぁ。

今日は、松本公演だったんだねぇ。


松葉杖のダンサー「カボセ」もかっこ良かった。

「みんな違ってみんないい」

今の仕事のマイテーマ。そのものでした。

|

« ササクサス | トップページ | 運動会を振り返って »

エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「スタッフ・ベンダ・ビリリ」:

« ササクサス | トップページ | 運動会を振り返って »