« 浅草と私 | トップページ | 「しあわせの架け橋」 »

リトミックワークショップ 8/6,2010

6月の東京大会に続き、8/6は、全国養護教諭研修会全国大会に「レッツトライ リトミック」という講座を設けていただきました。全国というだけあって、岡山、名古屋などから受講者の先生方がいらしていました。お子様もご一緒にとご案内していたので、お子様連れの先生方にも多数参加していただきました。

前回の6月の東京大会で、「スキップ」と「ギャロップ」の違いについて??等のたくさんの素朴な疑問をいただきました。

小林宗作先生に国立音大でリトミックを教えていただいた祖母、
同じ国立出身の両親、
最初にリトミック教えてくれて、大学生の時にリトミックを教える道を開いてくださった、私たちの幼稚園の初代リトミック白井民枝先生は小林先生の直弟子、という環境で育った私は、
もうリトミックが空気のようにあたまり前になっていて、
初心をすっかり忘れていたな、と気付かされました。

それで、今回は、
我が幼稚園にある年代ものの、
「リトミック積み木」を持ち出しました。

リトミックの音の時価に対する考え方が伝わったかな?
と、思っています。

それから、
園で毎年年中さんのリトミック参観で行っている、
「音を描く」というワーク。
つるさんのパーカッションで、
こんなにも豪華になりました。http://www.youtube.com/watch?v=z946hAbLQVs

最後には、やっぱり、「スプーン」演奏。
http://www.youtube.com/watch?v=uOVOnuyx0sE&feature=youtube_gdata
がんばった皆さんに、音楽のご褒美という感じですね。

夏休みなので、
じっくり準備をして、この講習の準備に取り組む事ができました。

東京大会から続いて、
会を企画してくださった先生方に感謝を致します。

9月には、このつながりで、
また小学校で公演をさせていただきます。

新しい出会いがまた広がって、
人間的な成長ができる予感が致します。

Cimg1286_2


Cimg1326_2

共同講師 パーカッショニスト小澤敏也氏http://www.pandeirocker.jp/

|

« 浅草と私 | トップページ | 「しあわせの架け橋」 »

リトミック」カテゴリの記事

ワークショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リトミックワークショップ 8/6,2010:

« 浅草と私 | トップページ | 「しあわせの架け橋」 »