« ファミキャンによせて | トップページ | 7/2の未リトミ »

納涼大会へのお誘い

本日づけの「かれいどすこ〜ぷ」プリントverに掲載しました。昨年の関連記事を再編集しています。

今から40年前の話です。
創立当時、幼稚園は地域の核としての機能を担っていました。
その名残が、クラスにおいてある絵本の文庫。
まだ、近隣には公民館も図書館もなかったために、
園の図書館がこどもたちが絵本に身近に触れられる唯一の場所でした。

同じように、園の行事もまた、地域にも解放するねらいをもち、
運動会に小学生や大人が参加できる競技も伝統的にとりいれています。

そして、納涼大会。かつては「花火大会」と呼ばれ、
2尺玉を1部と2部の最後に近くの畑から打ち上げる豪勢なもので、
園児のみならず、地域の方にも見ていただき喜んでいただいていました。

私が勤務しはじめた頃には、まだテキ屋さんが合法だったので、園の近所の空き地には、「かき氷」「とうもろこし」の屋台がでて、先生たちもよく差し入れてもらったものを食べさせていただいていました。

時は流れて、あっとゆう間に近隣に住宅が立ち並んだために、また新しい趣向が必要になりました。

ズバリ、テーマは「夜」です。

「夜は本当はもっと暗いんだよ。」
「夜は神秘的なんだよ。」
「だから人々は集い、歌い、踊って、語り継いできたんだね。」
「光は奇麗だね。」

そんなことをこどもたち伝えるためにはどうしたらいいんだろう?

一生懸命考えました。

それで、それでの3部構成でお届けするのが、「新しい納涼大会」です。

納涼大会プログラム
第一部 「ふしぎな月夜の音楽会」
    1「    」  ばら組
    2「   」 なのはな組
    3「    」      さくら組
    4「誰にだって誕生日」  全園児
    5「ふしぎな月夜の音楽会」全園児

ここは、ホールで行います。少人数になったので、村の公民館の集会のように、老若男女が集って、こどもたちのうたを聞いてください。「集う夜」がイメージです。

第二部 盆踊りの部
    1ドラえもん音頭(園児のみ)
    2まったり音頭
    3炭坑節
    4タイプワイルド

舞台を園庭にうつし、一般的な盆踊りコーナーです。ぜひ、皆さんご一緒に踊ってください。

 第三部 ミニ花火大会の部と思い出の部
    1吹き出し花火&仕掛け花火
     数は厳選していますが、やります。

    2むらさき名物「ナイアガラ」
     これは外せません。園舎を火の粉で覆うのです。
     これだけのためにご来場いただいても損はさせません。
     理事長先生が自ら点火して急いで移動、写真撮影まで含めて芸術です。

    3全園児ダンス「ふしぎな月夜の音楽会」
     ここで、また「静かな夜」の雰囲気、幻想的な夜を味わいたいと思います。
     もし、お手持ちの光るおもちゃなどがあったら、ここで観覧席から光らせてください。
     光のイルミナントで園児を応援してください。
     懐中電灯を持っていたら、スポットライトにしてください。
     園児たちによる「ナイトパレード」を演出したいと思っています。

    4「ヤッホッホ夏休み」
     長い間、歌い継いでいますが、歌詞が本当に良いのです。
     1学期は泣いていたけれど、9月になったらもう泣かないという決意だったり、
     こんにちは夏休み、さようならせんせい、ともだち。
     いままでのまとめにぴったりのこの曲を、最後の最後に歌いあげようと思います。

24時間営業のお店が環境を害するなどのニュースが流れ、「いや実はもっとCO2を排出している企業がある」という反論もあります。でも、こどもたちに今、伝えておきたいことは、「夜は本当は暗かった」ということではないかと思います。

ディズニーランドや西武園にいけば、見たいときに花火は見られるのです。
うちの幼稚園でしか、表現できないことをやっていくのが、
今の時代にマッチしているんじゃないかな、と、思っているのです。

夜のドキドキも、みんなで楽しみましょうね。
「夜の幼稚園」お楽しみに!

|

« ファミキャンによせて | トップページ | 7/2の未リトミ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 納涼大会へのお誘い:

« ファミキャンによせて | トップページ | 7/2の未リトミ »