« お別れ会 | トップページ | 親子レクリエーション »

大人リトミックへの覚え書き

「親子レク」代休あけての「大人リトミック」について、準備をすすめているところです。

この場は、
園児の様子を話すとか、
行事の説明をするとかではない、
リトミックを大人の皆さんと共有することで、
素の私がたくさん伝わると思っています。

私も皆さんと同じ、育児をして、家事をしているひとりの主婦です。

たまたま、自分にあう仕事を続けさせていただいている環境が続いて、
気付けば管理職でベテランの先生と言われてしまっているだけ、
えばっているように見えるかもしれませんが、
自分ではそうしているつもりはないのですよ。

リトミックと出会ってなかったら、
きっと私は両親と同じように音楽教師を目指し、
結婚退職をしたならば、ピアノをほそぼそと教えていたのかもしれません。
リトミックをしていたからこそ、
長く続けていくこと、
リトミックで培ったバランスを感じることで、
いろんな事と並行していくことにチャレンジしていると言えると思います。

私が幼稚園の時に、初めてリトミックを教えてくださった「白井民枝」先生、
2年間担任をしてくださった「浅江笑美子」先生、
小学校から音大卒業までピアノを教えてくださった「藤原弘江」先生、
私のブログに度々登場するリトミックの師匠の「中館栄子」先生におそわった事で、
今、私がこどもたちに伝えている事もお話したいです。

私にとって特別なものに、
幼稚園のブランコがあります。
小学校にも、その先の学校にも全部ブランコはありませんでした。
卒園の時に言う言葉で、
「砂場、ブランコ、さようなら」
と、ありますが、あれが本当にブランコよサラバの時ですよね。
不思議なもので、幼稚園のあのブランコの夢を、私は小学生になっても、大学生になってもずっと見続けていました。
縁があって、ここの先生になる事ができた事は本当にめぐりあわせに感謝をしています。
自由な時間の象徴でもある「ブランコ」、
幼稚園時代しか体験できない「自由」と、それを応援する環境づくり、
我が園ならではの考察が合間にお話できたらと思います。

初めてリトミックを経験する大人の方へ。

リトミックは、自由なものです。
リトミックに上手はあっても、下手はありません。
正解もないし、間違いもありません。
それ自体が目的になることはないと私は思っているからです。

ピアノが上手になりたい。
絵の表現を豊にしたい。
芝居に役立てたい。
リズムカルな性格に改善したい。

ヨーロッパの人々はいろんな目的をもって、
成人してからもリトミックの門をたたいています。

スイスのジュネーブの「ダルクローズ音楽学校」で教えてくださった「マルー先生」は、
リトミック創始者のダルクローズに直接習った事のある存命のマドモゼル先生。

「いろんな年齢の人、いろんな状況の人にもリトミックを教えられるし、
朝は、幼児、昼はお年寄りのクラスを教えるという事もあって、
英語で教える時も、フランス語で教える時もある」
と、いう言葉が印象的でした。

リトミック協会は国際組織なので、世界をかけめぐる「リトミシャン」の先生方には国際大会で教えていただく機会がありますが、私の理想も、「どんな年齢の人にもわかりやすくリトミックを伝える技術をもつこと。」
(その意味で、外部のリトミック教授のご依頼もお引き受けしています。私の技術が向上することで、園にもご恩がえしができると思っているからです。)

大人リトミックの中で、
私が真剣にリトミックに向き合い、
こどもたちにリトミックの理念を伝える事で、
「心を運転する」
「バランスをとる」
「音楽で身体を解放する」
といったリトミックが教えてくれる事まで保護者の皆さんに伝えていければと思います。

今回は、
プロのミュージシャンで私の活動を手伝ってくださっている小澤敏也さんも共同講師をしてくださいます。
オーケストラとまではいかなくとも、合奏をするという事で音楽のエネルギーは広がります。
機会があれば、園児たちにもアフリカのジェンベなどの本物の太鼓の音を使ったリトミックを経験させてあげたいとも思ってはいるのですが、今回は「大人リトミック」という企画ですので、これからまた考えていきたいと思っています。
(園児にも小澤さんの演奏を聴かせたいというご要望はうけたまわりましたので、善処いたします。)

このブログについて、
私個人のプライベートな発信なので、園のエピソードだけではなく、我が家のこと、表現活動の中でのおつきあい、私自身の記録としてもいろんな分野の方にご覧いただいています。
園のおたよりとしてだけではない内容に関しては、他の関係の方が見ていると、ご勘弁いただけたらと思っています。

また、疑問を持たれる方がいらっしゃいましたら、どうぞ「大人リトミック」にご参加いただき、直接ご意見を賜りたいと思っております。

|

« お別れ会 | トップページ | 親子レクリエーション »

リトミック」カテゴリの記事

ワークショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人リトミックへの覚え書き:

« お別れ会 | トップページ | 親子レクリエーション »