« ぺとらの「when are you smiling! 」 | トップページ | 準備出勤 »

NNE

本日は、1日。映画の日というので、映画NINEをみてきました。

一番観たかったのは、
プロモーションビデオにもなっている
「ファーギー」の歌いあげる「ビーイタリアーノ」のタンバリンの合奏!
HPにも動画がアップされているけれど、
何十人ものお姉ちゃんたちが、
ボンテージルックでもって、
太ももとかでタンバリンを大合奏するのです。
こうゆうのもバツカーダと言うの?

演奏をじっと聴きます。
これは、お姉ちゃんたちの太ももで鳴らしたタンバリンの音なのか?

たぶん、別録音なんだろうなぁ。
タンバリン奏者が何人も集まって、太ももで鳴らすと想定された音を録音したんだべ。

すごいスケール、でかい!

ファーギー、かっこいいよね。
「クルト・ワイル」の三文オペラのような味わいで歌いあげていました。


ベネロペ・クルスがとにかく可愛い。
歩く姿もお尻がプリプリ。
チョコチョコ歩きもプリティ。

たぶん、映画の中では、2回くらいしか洋服着てないんじゃないかなぁ?
愛人の監督をおいかけて、駅まできてしまったとき。
愛人の監督のいるホテルに奥さんがいるときに、つい来てしまったとき。
あとは、ぜ~んぶ、下着姿でした。

「バニラ・スカイ」で、バレリーナ役だった時と比べると、
歳相応の肉づきになっていて・・・。
そこも好感

いい映画でした~。


映画が終わった後、
エンドロールで最後まで音楽を堪能したあと、
周りのお客様方も、
わたしと同じ疑問を持たれたようです。


指を折って数えて、
あれっ???

みたいな・・・。


「なんで?ナイン9なんだろ?」

登場人物で言うと多すぎる。
主人公の映画監督の周りの女たちを数えると足りない。


物語は、「NINE」という仮題の映画を撮るという結末になっているから、
プロジューサーと組んだ9番目の作品だから、とは言っているけれど、

そんな簡単な筈はない。
何か伏線がある筈でしょ、と普通思うからさ。

みんな自分で答えを見つけようと思って、
指を折って数えてるんだよね。


ナンセンスで、意味がないと思われるものほど、
自分で意味を見つけようとしてるって、
今朝の「目覚ましテレビ 不思議の国のアリス特集」で放送してました。

深いなぁ。

|

« ぺとらの「when are you smiling! 」 | トップページ | 準備出勤 »

エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NNE:

« ぺとらの「when are you smiling! 」 | トップページ | 準備出勤 »