« お誕生会の真似 | トップページ | GW ガドガドライブ! »

紙芝居ing 詳細

同窓会にこられた方の中には、まり先生の楽団「ぺとら」を聴いてくださった方もおいでだと思います子育てが少し落ち着いた4年くらい前から、ほそぼそと、幼稚園の生活の中で生まれた「創作童話」や「うたと演奏」を気のおけない仲間2人と続けています。聴いてくださった方にはおわかりのように、幼稚園での「まり先生」そのままの語りくちに、豪華な演奏がついている、うちわの人にはそんな風に見えるのかもしれませんね。

外での活動は、私にいろんな事を教えてくれます。なぜなら、外の人は、「園長先生」としては、みてくれないし、腕一本で勝負をしなくてはいけないからです。様々な分野の方と交流する事もできて、私の人間としての幅を広げてもくれています。

そんななか、今回は「読み聞かせ」の分野からのアプローチがありました。
私は、幼稚園教諭としては、音楽の出身だし、どこかアウェイな気持ちがあったのですが、
今度のイベントは、京都、NY等で活躍している方も集まって、「日本独自の紙芝居文化」について、いろいろやってみよう!という実験の会なので、長く幼稚園で読み聞かせをしてはいますが、はてさて、私の腕前は?と、大きく問われるところでもあります。チャレンジです。

30日に、在園の皆さんには「こんなイベント」という紹介の意味でフライヤーを配布いたしますね。
素敵なデザインは、「色鉛筆画」のアーティストのまっちゃんが描いてくれたものです。アートを感じてくださいね。

遠方なので、「来てね」とはいいづらいので、(お子様向けの1部は、お子様は無料、大人は喜捨制、予約なし)「ぺとら」中心に当日どんな活動をする予定かをお伝えさせてください。


5日。「こどもの日」 「紙芝居ing 」がいよいよ開幕です!

昼の部、夜の部があります。出演者も若干違いますので、これから変更するかもしれませんけれど、ちょっとご案内しますね。

日程:2010年5月5日(こどもの日)  

会場:なってるハウス(入谷)

○第1部「紙芝居カフェ」 
 開場13:00 開演13:30
 ※入退場自由、ご予約も不要です。どうぞお気軽にお立寄りください。
 ※寄付制とさせていただいております。公演をお楽しみ頂けましたら出演者へお気持ちをお願いできれば幸いです。

1ぺとら「時計の読めないパンダ君」
     まりりん、近藤治夫、きょん
時計が読めないためにテストで0点をとって泣いていたパンダ君に、時計の神様が差し出してくれたのはなんと!「ダンゴムシ」。デジタル時計のように整列してパンダ君に時間を教えてくれる虫たちの尽力によって、パンダ君はいつの間にか時計の読み方を習得できるのでした。めでたし、めでたし。


2すず&コウヂ
3シュトカプー
 休憩 10min 
4カナリヤ
5紙芝居モダン(林、赤羽)
みんなで演奏おたのしみコーナー


○第2部 「紙芝居ディナーショー」 
 開場18:30 開演19:00
 料金:(カレー&ドリンクつき)3200円 
 4月30日までにお申し込み頂いた場合の事前予約価格:2900円 

1カナリヤ&シュトカプー 
2スズキスズ 
  休憩  
3紙芝居モダン(林、岡野、赤羽)  30min
4ぺとら 予定される出演時間20:30~21:05くらい

1 「サーカス序曲」
  サーカスが始まる前の情景、火吹き男がサンドウィッチを頬張り、踊り子がチケットを数えている。子供達は、ドキドキしながら開場を待っているような風景のインスト曲。

2「不思議な幼稚園」
こどもだけではなくて、お化けも一緒に通っているインドの山奥、デビルマンが住んでいたような山の上にある幼稚園のテーマソング。

3「フワフワ連絡網」
その幼稚園で通常行われている連絡方法は、「のろし」あるいは、「太鼓」なのです。念には念をいれて、両法流しての重要事項は、園児のお帰りが魔法の絨毯になるというものなのでした。


4「屋根裏マン・ダーク」
「ぺとら」のシンボルソングでもある「屋根裏マン」のダークバージョンは、ビリンバウの独奏からはじまります。おどろおどろしい中の「まぬけ」が見え隠れする、「怖いはアートだ」の作品です。

5「恋の予感」
その屋根裏マンですが、たくさんの作品の中では、「モジャモジャマン」だったり、「ライオン王子」だったりの変貌をとげています。そんな中での、屋根裏マンの恋のお話なのですが、なんと!お相手は、ネギから進化した未来の御姫さま。屋根裏マンは、彼女のネギの香りに心惹かれ、お姫様は屋根裏マンのガラスの目玉に興味を持ちます。お互いに惹かれ合う気持ちを二人は、「磁石」や、「油」に例えるのです。

6「テレ助」
このお話はまだ未完成。ドラエもんのような未来からロボットなのですが、最初は何故だかものすごく都合が良い、便利なお助けロボットで役に立つのですが、そのうちとても図々しく、「君のため」といいつつ、おせっかいや説教をはじめてきます。それもそのはず、「テレ助」自身が、未来の自分のなれの果てで、自分の運命を変えるために自ら未来からやってきた。でも、そんな事はまだ知らない、という状況の歌です。

7「星の輪」
お話「時計の読めないパンダ君」の中で登場する宇宙で活躍するジュダイ騎士のマスター=モリノが宇宙へ帰還する時のテーマソング。宇宙船ではなく、空間をねじまげるワームホールを形成する「星の輪」からすっと宇宙に戻る姿はとてもスマートで雄大でかっこいいものなのです。

昼の部同様、最後には、全出演者でのお楽しみコーナーがあり、つる&まりのサンバでナビゲートをいたします。

当日は、昼の部、夜の部とも、
ご案内人をワタクシ「まりりん」がつとめます。

幼稚園で教えたり、また、外でリトミックを教えるのとも違った「パフォーマンス活動」にまた挑戦することができます。素敵な50歳を迎えるために、充実したチャレンジの40代を邁進しています。幼稚園の方々におかれましては、ご理解をたまわりたいと思います。

|

« お誕生会の真似 | トップページ | GW ガドガドライブ! »

ぺとら&外部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紙芝居ing 詳細:

« お誕生会の真似 | トップページ | GW ガドガドライブ! »