« 年長児リトミック参観と卒園製作 | トップページ | バロンなかざわ@「When You Are Smiling !」 »

ジブリ遠足

年長さんのお別れ終了遠足として、実に久しぶり(今の中2さんぶり)に三鷹の森ジブリ美術館に行ってきました。
ご存知のように、ここは、ローソンで事前チケット購入なのですが、団体扱いがないために発売日に私がローソン端末にて5枚ずつ購入。前回は、持ち込み弁当も許可されなかったのですが、今は屋外にガゼボというランチエリアができていました。でも、ここは場所取りの争奪戦。少人数の良いところでお母様方に了解を取り、少々割高の館内レストランでの着席しての昼食という選択をしました。ここなら、場所とりは、私一人で大丈夫。レストランとの事前打ち合わせ通りの指定の時間にウェイティングの場所にいくと、見事1番をゲット。希望の大テーブルで食事をする事ができました。
電車での移動というのも、園児と引率の先生だけという修了遠足では、はじめて。21回も修了遠足に行っている私でもはじめてです。集合の時に、「きっぷを持つのは生まれてはじめての人?」と質問すると、何人かの子が質問を理解して手をあげていましたが、ほとんどの子が初めてのはずです。保護者と一緒だと、まだ「コドモ料金」も発生しない彼らですものね。
電車に乗る時は、「切符を回収」、降りる時には「切符はバイバイ」を説明してからの乗車です。

三鷹につくと、今度は「ジブリ行きのコミュニティバス」に乗り込みます。ここでは、券売機で、ひとり分づつを購入。後ろに長い列ができてしまい恐縮。その順番を心よく待っていてくださった韓国ファミリーと、車内で交流ができました。
「何歳?」
「6歳」
「1、2、3、4、5、6」と日本語で数を数えます。
座席をファミリーの間をつめてひとつ園児分を確保してくださったので、
「カムサハムニダ」と私が言うと、息子さんは喜んでくれました。

開館前に到着。同じくスタンバイしているのは、韓国からのゲストばかり。この日は、幼稚園等の団体が4つ入っているという事でしたが、私たちが一番乗りでした。やはり、近いって素晴らしいですね。
入館前に「トトロの受付」で集合写真です。
ご存知だとは思いますが、ジブリでは館内は撮影禁止です。撮影できる場所は、事前に研究をしておきました。

余裕で入館し、お天気が心配だったので先に屋上の「ラピュタ巨神兵」の前で撮影。この後、何か「失われたアーク」的な箱の前でも撮影しましたが、これが何だか知っている人がいたら教えてね。有名なものなのかなぁ?

その後、他の団体の流れを読んで、スタッフに事前連絡をしておいた「ネコバス」で遊ぶエリアに到着。遠足のコツはですね。館内連絡の無線を持っているスタッフに、自分たちの次の行動を前もって伝えておくことです。無事に、貸し切り状態で、ネコバスを堪能できました。
写真は館内からは撮影してはいけないので、外から遠景をとってみました。
Cimg0009
その後、屋外にでて、水筒休憩をとっている間に、私はレストランの場所とり、皆は1階のアニメーション原理の常設展示をみました。

昼食メニューは、皆同じの「スープ&パン」。ハイジのような雰囲気でした。皆と一緒だと、大きな丸パンをちぎって食べるという作業も新鮮だなぁ。

この後、皆には、「井戸」で遊んでいてもらって、私はその間に「映画館」の受け入れを確認しにいきました。

Cimg0015
ここに井戸があること。すっごく良いですよね。
「となりのトトロ」で、メイちゃんがやっていた事を再現できました。

映画は「ねずみのチューチュー相撲」。園でもおすもう大会があったばかりなので、我が園としてもタイムリーなものですが、きっとこの時期は、春節もあって中国などの海外からのゲストが多いので、ことばのバリアがないものがかかるのでしょうね。

映写機もよ〜く観させてもらいました。

この後、2階の常設展示、アトリエを再現した場所にいきました。保護者さんからの情報で、ベネチアでのトロフィーが、宝箱の中にさりげなく展示してあるので、どうぞ開けてみてください、というのがあり、しっかりと観てきました。本当にガラスで飾ってないんだなぁ。びっくりです。価値のある事だと思いました。

私が一番楽しみにしていた、「ポニョ」の特別展示には、最後にいきました。これは、おすすめです。手で動かしたりするマシン、巨大ないくらでスライムみたいにポヨンポヨンしている水球を触ると、
「あんまし強くたたくと、ポニョがでちゃうよ。」と、係のお姉さんが声をかけてくれます。
そんな事いっちゃったら、逆効果だよ!

ここいらへんから、他の団体さんたちも動き始めてきたみたいで、どうやら自由行動中らしいです。みんなの中にストレスも感じたし、お天気も持ちそうだったので、
「じゃ、そろそろ公園行こうか?」
と、持ちかけると、
「お腹すいた!おやつ、おやつ!」
ということでした。

よくお腹のすくクラスだそうです。私が事前説明会で、「担任からよくお腹がすくと聞いていますので、小さいおにぎりや、フルーツケーキなどお腹にたまるものがあっても良いと思います。」と言っておいたので、本当におにぎりやバナナが入っていました。食べたら元気に、園にないシーソーなどで遊びました。

あんまし、うちの子たちが楽しそうだったので、
見知らぬ小さな女の子が、
「私も入れて」とやってきました。
うちの男子たちは紳士なので、ご丁寧に自分の水筒からお茶をつぎ、次々と彼女にマイおやつをふるまっていました。やるなぁ。

Cimg0037

ここで、ポツポツ雨が降ってきてしまいました。
今ならまだレインコートを出さないでバス停にも移動できます。
1台待って、ほぼ貸し切りでみんなで座って三鷹駅まで戻りました。

ここで、時間調節。
雨が降ってきた分、ホームで電車見学です。

Cimg0039

某先生の空想話です。「ゾウが飛び出す扉発見!」

Cimg0042

という事で、
ジブリに遠足にいって、みんなでむしょうに「ポニョ」が観たくなって帰ってきました。
3人くらいの子が、
「俺持ってるよ、月曜日に持っていってやろっか?」
って、言ってくれたので、
月曜から雨だったら、順番にみんなが持ってきてくれたものを観ようかな?

今日は、誰ちゃんのポニョ。
明日は、誰ちゃんのポニョってね。

お母さんにちゃんと言ってくれるといいなぁ。


駅までの送り迎え、お母様方ありがとうございました。


|

« 年長児リトミック参観と卒園製作 | トップページ | バロンなかざわ@「When You Are Smiling !」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジブリ遠足:

« 年長児リトミック参観と卒園製作 | トップページ | バロンなかざわ@「When You Are Smiling !」 »