« 0912のケーキと大根堀り | トップページ | Earth,Wind & Fire@東京フォーラム »

ショピン、「The Hand と ICHI」@ロバハウス

おゆうぎ会の前夜は、心の栄養ドリンク投入という事で、
「ロバハウス」に癒されに行ってきました。

「ノノホノオトシモノ企画第一弾」

nononootoshimono企画
「The Hand と ICHI」

イギリスからThe Hand 、名古屋からICHIが 川のせせらぎが聞こえるロバハウスにやってきます
冬支度を始めた木々たちが並ぶ遊歩道を抜けると突如現れる 不思議な建物ロバハウスで
夕日と共に お酒片手に 魔法のような音楽にとっぷり浸りませんか?

12月11日(金)

場所 ロバハウス
出演 The Hand/ICHI/ショピン(Opening act)
時間 open:15:00~ start:15:30
前売り¥2,500/当日¥2,800

■ご予約・お問い合わせ
ノノノオトシモノ:nononootoshimono@gmail.com

に、行ってきました。

「ICHI」さん。
今まで、ロバさんやヒネモスさんを通じて、「ハッチハッチェルバンド」「ミニマムス」等の度肝を抜かれるバンドに遭遇いたしましたが、「ICHI」さん、びっくりしたなぁ、もう。

登場はなんと!

竹馬よ。

演奏もね。
演出も。
技術も。
セッティングも。
びっくりしました。

大爆笑のステージの後、最初に出会ったのがショピン、ヒネモスの「ペチカ」さんだったので、思わず感動が口から出てしまいました。

「ロバハウスで最初にヒネモスさんの音楽に出会った時と同じ感動、感覚が蘇りました!」
って。
「ペチカ」さん、ニッコリしてくれながら、少しお話してくれました。

ショピンやコケストラやヒネモス、ロバさんetc.
好きな音楽を聴きに足を運ぶのも嬉し楽しだけれども、
好きな音楽家さんたちの「好きな音楽」に出会えるのは贅沢だね。

クモの巣が「スパイダー!」って、ネットワークで繋がっていくような、
脳内のニューロンが伝達していくような、
「あぁ、あの人の好きはこうゆう感性を呼ぶのか
みたいな電球がパッと点灯する気持ちです。

「Hand」も可愛かった。
つたない日本語トークで、
後半になってやっと、彼らが言う「記憶」が「曲」だという事がわかりました。

「ショピン」もそれぞれメンバーの皆さんにバラバラでいろんなところでお会いする事はあるけれど、
3人のショピンとしては久々にお会いできました。

野々歩さんの歌声も、すごく優しくて良かった。

お遊戯会へのエネルギーチャージ完了でございました。まる。

|

« 0912のケーキと大根堀り | トップページ | Earth,Wind & Fire@東京フォーラム »

エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショピン、「The Hand と ICHI」@ロバハウス:

« 0912のケーキと大根堀り | トップページ | Earth,Wind & Fire@東京フォーラム »