« おじいちゃんと遊ぼう | トップページ | 暗闇のワヤンクリット »

THIS IS IT

マイケル・ジャクソンの映画「THIS IS IT」を観てきちゃいました。


マイケルがキュー出しをしてる。
いろんな指示をだしている。
ちょっと口調が厳しくなると、
「怒っているんじゃないよ。愛なんだ。L O V E」なんてフォローを入れている。

食事を摂る場面こそなかったけれど、マイケルが「水」を飲むために退場する場面があって、そこだけでも人間らしさが醸し出されていた。

休日はひっそりとネバーランドで一人遊園地をするような孤独のイメージがあったけれども、
マイケルをMJを呼び、励ましつづける暖かいスタッフがこんなにもたくさんいる事に驚きました。

ライブをしたり、人前に出たりしていない時期があまりにも長かったためなのか、イヤーモニターを使う事に不慣れだという事も、なんだか重く感じました。いろんなマイケルがいたんだなぁ。

50歳でしょ。

ウソでしょ。


全然、かっこいいカリスマそのものでした。


自分の曲のテンポはいつも完璧に覚えているから、
後からかぶせる映像もどれもドンピシャとマッチする事ができる。
それを黒子のようにフォローをするメイン振り付け師。
マイケルの指示をもう1度、マイケルに復唱させる事で周りを高める舞台監督。
マイケルのキューを見逃さないドラマー。
マイケルの口からでる詩のようなサウンドへの指示を忠実に音で再現できるキーボード。
存在を消したかのごとく当たり前にビートを刻むベース。
シンプルな音のみ選んで刻むパーカッション。鳴りもの、飛び道具はいっさいなし。
そして、
白人のギターと、黒人のギター。

白人しか出せないロックンロールと、
黒人しか刻めないカッティングがあるんだねぇ〜。


まさにブラック&ホワイト。


この映画のプログラムは存在しないそうです。

2週間の限定公開。
もう1回行けるといいな♪

|

« おじいちゃんと遊ぼう | トップページ | 暗闇のワヤンクリット »

エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: THIS IS IT:

« おじいちゃんと遊ぼう | トップページ | 暗闇のワヤンクリット »