« 歯科検診 | トップページ | 6/5の未リトミ »

7月の「ぺとら」決定しました。

おおたか静流さんのアジアンウィングや、ANAの協賛で世界中の日本人学校をめぐる「ガドガド」のメンバーとして世界中を駆け巡り、ブラジルのタンバリン「パンデイロ」の日本での第一人者として、「ライオンキング」に9年間も出演しつづけ、関西を中心に「パンデイロワークショップ」を開きなどの普及活動に尽力し、様々なアーティストのサポートとして、国民的な歌番組にも参加したパーカッショニストの小澤敏也さんは、今をさかのぼることウン十年前・・・。

青山「こどもの城」で、一緒に音楽活動をしている仲間でした。
まり先生に、「ウルトラマンA」とかアニメの歌を人前で弾き語りをしていた時代があったのです。
24歳でした。

そんな古い友人のライブを応援にいったのをきっかけに、今度は「ぺとら」にもお呼びすることになりました。うちの幼稚園のまり先生の仲間にも、小澤さんの情熱的なパーカッション演奏をぜひ観ていただきたいと思っています。

まり先生がサンバの太鼓を叩いたりするのも、みんな、小澤さんや今はEPOさんとセラピー等の活動をしている渡辺亮さんに教わったのですよ。いわば、わたしの「世界の音楽大好き」のルーツのお一人、ものすごく影響をうけた方、尊敬しています。

顔はね。鹿賀丈史に似ています。

古いフランスの楽器のコルヌミューズバグパイプの近藤さんと、
ブラジルの新しいタンバリンのパンデイロが出会うのも楽しみ!


「ぺとら」の大道芸ライブ
楽団「ぺとら」創作童話おはなしライブ

府中市郷土の森博物館 
「お母さんとニコレット」全4話
「魔法のしっぽ」「屋根裏マン」「時をかけるニコレット」「時計の読めないパンダ君」
最新作「マナ先生の幼稚園」
第二話 「マナ先生と魔法の絨毯」
出演 まりりん(うた語り 踊り)

   近藤治夫(バグパイプ&古楽器)

  きょん(コラージュ画)
7月5日(日曜日)12時〜3時
「太鼓がいっぱい造形派大道芸ライブ」
ゲスト 小澤敏也パンデイロ、パーカッショニスト)

9月12日(土曜日)12時〜3時くらい
「シュトカプーwith赤羽美希&ぺとら」
シュトカプー 
高橋 裕(ギター)
れいしう(うた)
岩原大輔(ジャンベ)
近藤治夫(バグパイプ他)

ゲスト 赤羽美希(ピアニカ ハープ他)

公園の入場料(大人200円)が必要です。府中の森公園など似た名前の公園があります。お間違えにご注意ください。いつもの本館前と場所が違います。水あそび池近くの円形ステージまで進んでくださいね。投げ銭。)

************その他の出演情報******

6/11 ヒネモス5周年アニバーサリーライブ @ダンサー
8/25 横浜緑ケ丘高校@リトミック出前ワークショップ
9月 中世の放浪楽師ジョングルールボンミュジシャン@踊り子 両国方面

|

« 歯科検診 | トップページ | 6/5の未リトミ »

ぺとら&外部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月の「ぺとら」決定しました。:

« 歯科検診 | トップページ | 6/5の未リトミ »