« いちご本日は年中 | トップページ | 中央公園 »

ずっコケストラ物語 最終章

コケストラ presents 「ずっコケストラ物語 最終章」

日時
2009/5/15(金) 開場 18:00 / 開演 19:00〜
場所
渋谷 O-nest

【出演 】
コケストラ

【ゲスト】
ロバの音楽座
みにまむす。(from 大阪)
田中馨(SAKEROCK、ショピン)
野村卓史(グッドラックヘイワ)
大友剛
タカハシペチカ


「歌えバンバン」の歌詞にもあるじゃないですか!

「こころがホカホカ あったまる あぁあ〜 いぃな〜」


ライブの帰り道、お揃いのパンダのTシャツを着込んで肩を組んで坂道を歩いている息子パンダとわたし。

いろんな幸せをもらいましたよ。もちろん!


コケストラはね。
劇の中のメッセージでも言ってるよ。
「みんな自分が大好きなんだって!」

これを全国の保育園やこどもたちに伝えてまわっていたんだよね。

コケがお休みするのなら、うちの幼稚園の子たちにはまり先生が責任を持ってこのメッセージを伝え続けます!


最後の最後。
野々歩さんは百恵ちゃんのようにマイクを置くのではなく、
「サヨナラ」と元気に去っていきました。


スカートの風がバビュンと客席まで届いてね。


なんだか季節が変わった事を告げてくれました。


「ロバの音楽座」も「コケストラ」も「ショピン」も「タカハシペチカ」も「ヒネモス」も、
いっつも園の2時からの工作の時間にはヘビーローテーションでBGMになってます。

コケストラのフィドルのチキチキという音色で、
コドモたちのハサミがすすむんですよ。

わたしの大好きな音楽を伝えることで、
こどもたちにも「自分の大好きな音楽を探そう!」という気持ちになってもらえればと思っています。

園のママさんたちは、まだまだ自分の好きな音楽をご家庭でかけるという事が育児に追われてできなかったり、
ついつい子ども向けのアニメソングが自分でも好き?なんて思ってしまったりする時期があるじゃないですか?
わたしも映画がポケモンとアンパンマンだけの時期がありました。

だからこそ、
「大人もこどもも関係ないみんなの音楽」
を聴く耳を育てるつもりで、園では自分のお気に入りをかけ続けています。


たまに、気分で大好きなアジアンポップス(特に雨の日はね)をかけてしまいますけど、
日本でうまれたわたしたちの音楽も、
テレビのためではない音楽も、
コマーシャルで何か買わなくても良い音楽も、
こどもたちに与えていこうではないですか!

Cimg7579


|

« いちご本日は年中 | トップページ | 中央公園 »

エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ずっコケストラ物語 最終章:

« いちご本日は年中 | トップページ | 中央公園 »