« 小学校卒業 | トップページ | 備瀬のダイビングショップ ヒートウェーブ »

フーテンの長男パンダ。


小さなポケットには、綿棒と輪ゴムと爪楊枝。
大きいポケットの方に、コマまわし専用の凧糸に、工作用の凧糸。
学校の工作でつくった紙製のブンブン独楽にはでっかく名前も書いてある。
その他、木でできた知恵の輪など自分のお気に入りグッズをしこたまウェストポーチにつめこんであるようだ。その他にスーツケースの方には、飼育ケースや空き瓶、バケツや剣玉もこっそり準備をしているらしい。
「ヨシ!俺の旅の準備は完璧だ!」

魚が好きで好きでたまらない8歳の息子パンダの「やりたい事」を成し遂げるため、またまたこれから5日間、母ひとり子連れ旅行にでています。
今回の旅はもうひとつ、今年中学生になる娘の今の将来の目標であるカフェの研究という目的もあります。

ANAには乗るけれども、ごめんなさい、マイレージはUAに貯めちゃうの。だって有効期限が短すぎなんですもの。な〜んて後ろめたさを持ちつつ機内の席につくと、なんとそこは搭乗口すぐそばの、ほら、あのいざという時には避難誘導のお手伝いのご協力をおねがいいたします、の席でした。
子連れなのにね〜。若い時には、教員という職業からかよくこの席にあたったけれども、子連れになってから初めてなので、対面したCAの方にニッコリされて大テレです。息子が。

水平飛行になり、しばらくすると、さきのCAさんが息子にお子様むけのギフトを持ってきてくれまさした。飛行機のミニチュアや小さなブロックのセットなどお子様ランチのおまけレベルのものが籠にはいって差し出されました。

「ボク、どれにしますか?」
ニコッ。(スマイル)
すると、パンダ君は自慢のウェストポーチを取り出し、次々と机に並べはじめました。
「俺も色々持って来ているよ。」(スマイル)
虫眼鏡やら、磁石やら紐やらを品評のために並べると、最後にゆっくりと自慢のブンブン独楽を出してお姉さんの前でブ〜ンと廻しました。
「ボク、いらないの?」
業務を遂行しようとするお姉さんは、それでも微笑みながら尋ねてくれました。
「うん」
きっと、変わった子だな、と思われたと思います。

そして、その後もその期待を裏切らないように次々と自前の品を持ち出してはアピールしつつ、パンダの勝手に大道芸はくりひろげられていくのです。

お姉ちゃんは巧いなぁ。他人のフリが。

気になっていたので、「爪楊枝は何に使うの?」と、尋ねたら、
「足の指に泥がはさまった時に使う。」のだそう。

これから一体どんな大冒険をしようというのだ君は。

ちなみに脱脂綿もあるそうです。

「これで鼻血も安心だね!」

パンダの小間物店。まだまだ便利グッズの口上は続きます。
「寅さんか!」Cimg6991

|

« 小学校卒業 | トップページ | 備瀬のダイビングショップ ヒートウェーブ »

子連れ旅行(水族館)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フーテンの長男パンダ。:

« 小学校卒業 | トップページ | 備瀬のダイビングショップ ヒートウェーブ »