« 年長さんの凧揚げ | トップページ | 0903のケーキとコイン »

ひなまつり

本日は園のおひなまつり。


Cimg6632
お母さんたちの劇団「げきっちゃお」の演目は「めっきら もっきら ど〜ん」。
年中さんにある人気の絵本です。

コーラス部のお母さんたちの演奏は、全部こどもたちがよく知っている曲ばかり。
とても盛り上がりました。


Cimg6640

終演後、全クラスとも「お雛さま」との集合写真をとりました。
独身の先生たちがお嫁に行けないと困るので、いつも早業で片付けるために、
チャンスだからいかがですか?と、
もうすぐサヨナラのペルーファミリーにも撮影の声をおかけしました。

ペルーママは、実はこのおひな様という日本の習慣がとても気に入っていて、できれば荷造りしやすい小さいものをお国に持って帰りたいそうでした。ところが、びっくりするくらい高い!

「お母さんの実家が送るものだから高いんですよ。それに、職人さんがつくるのが大変だから、小さければ小さいほど値段が高くなるんです。」
と、お答えすると、
「小さいほど安いのが普通なのにね〜。」
と、びっくりなさっていました。

日本の記念に良いものが見つかるといいなぁ、と思いました。

ついでに私のこだわり。

邪道かもしれないけれど、
おひな様とお内裏様は、しまうときに個室感覚でプライベートを確保してしまっています。


だって、夫婦でも顔をくっつけたまま1年間そのままなんて嫌じゃないですか。

黒沢明監督の「夢」っていう映画でおひな様が言ってたんです。
「ホントはアナタ、大嫌い!」
って。


もし、おひな様がしゃべれても、
ちゃんと「まりせんせい、いつも丁寧にしまってくれてありがとう」
って、言ってもらえるように、
ホテルみたいにしまってます。

わたし、こう見えても・・・A型だから・・・ね。

|

« 年長さんの凧揚げ | トップページ | 0903のケーキとコイン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひなまつり:

« 年長さんの凧揚げ | トップページ | 0903のケーキとコイン »