« 未就園児リトミック2月と新入説明会 | トップページ | 雪の年長児リトミック参観 »

鬼の首をとられた!

今日は、年中組の先生がひとりインフルエンザでお休みでした。
なので、真理先生は一日年中さんの担任です。

園全体の行事を企画したり、司会をしたりといつもいばっているからでしょうか?
担任の仕事は、私にとってアウェイの仕事なので、ちょっととまどっていたりする事が、年中さんたちにはとても可笑しいことのようです。
鬼の首をとった勢いで、ほんのささいな事でもみんなにとっての「いつも」と違うと大騒ぎで私の間違いを指摘してきます。

お弁当の前に「お眠り」の音楽をしなかったとか。
お当番さんがお茶を取りに行く前に、台拭きを用意してなかったとか。
鼻をふくらませながらわざわざ追いかけて来てね。
「ウキコ先生だったらね。」
とか、
「いつもはね。」
とかを指摘してくるのです。(笑)

もちろん、園の指導マニュアルは私が作成しているくらいだし、新人の先生の指導もするので基本は知ってますよ。でも担任ごとの個性の部分は、それは知りません。

なのにね。(泣)

お弁当の後、ひとりずつ食べおわった食器を見せて、完食かを確認する作業があるんですけどね。ひとりの子が食べ終わったお弁当箱を持って来たので、
「ハイ、がんばりました。」と、声をかけました。
観察していて、嫌いなものを最後に残して、エイと食べた様子がえらいと思ったからです。
でも、
「ウキコ先生と違う。」
と、言われてしまいました。

もうひとりの子は、食べ方がとても上手くてね。ウィンナーのおかずをちょびっとずつかじっては、ご飯の友として調節しているようで、最後の一口に上手にウィンナーが残ったので、思わず「上手いね。」と言ったら、
「いつもと違う。」と言われてしまいました。

次の子は、「オーケー」と言って、首を傾げられ、
最後は「よく食べました。」とほめたのに、不満そうに帰っていきました。

正解は一体何だったんだろうねぇ。
ウキコ先生が復帰したら、聞いてみないとね。

|

« 未就園児リトミック2月と新入説明会 | トップページ | 雪の年長児リトミック参観 »

かれいどすこ~ぷ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼の首をとられた!:

« 未就園児リトミック2月と新入説明会 | トップページ | 雪の年長児リトミック参観 »