« おすもう大会 | トップページ | 年少児リトミック参観 »

クリスタルチルドレンになる集会

今日は雨がふるかも?という予報だったので、鬼製作の後に園庭で遊ぶのではなく、ホールで集会をしました。
きたるべく「作品展」と「観劇」について、我が園なりのつながりの発見の話。
つまり、不思議な事に作品展をがんばると、観劇も楽しくなってしまうという、
マジックなお話です。

まず、作品展のテーマは「クリスタル」なわけですが、わかりやすくいうと、「エコ」を愛する次の世代のこどもたち=クリタルチルドレンなのです。反対に言うと、クリスタルチルドレンは、エコにこだわらずとも、自然に環境にもやさしく生活をしているし、それだけではなく争いも嫌う、世界にはばたくピュアな心を持っている。我が幼稚園のこどもたちもクリスタルチルドレンになろう!そのために必要なものを考えて創ってしまおう!というのが今回のテーマです。

各学年ごとに決意を確認しました。

年少さんは、地球を護るために海をもっと知ろうね。地球に海は大事だね。エコをがんばって、未来まで奇麗な海があるといいね。と、いうことで、「クリスタルシー」。海をエコな素材で表現します。

「クリスタルチルドレンはどんな車に乗っているのかなぁ?」という事からスタートするのは、年中さんです。今はまだアイディアの段階ですが、空を跳ぶエコカーや、水の中で何かを食べてエネルギーとするようなサメカーのような斬新なものが生まれています。

結果、限りある資源のガソリンを食べて、黒い排気ガスを出す、現在の車はあんまし「エコ」ではないという事にも気付きました。

「太陽のエネルギーで空を跳ぶのはどう?」
「エコだね〜〜〜。」
一生懸命、頭を働かせているところです。

年長さんは、「クリスタルスカイ」なのですが、いったいどこの空に飛ぶと思いますか?
実は年長さんは、先日のピューロランドへの修了遠足で、将来の夢を持つ事がテーマのミュージカルの「シナモン秘密の扉」を観ています。
だから、みんなのひとりひとりの「夢」を大空を飛ばすと、「扉」が開いちゃうね!
そんな思いもあります。
だって、素敵ですよね。
みんなの「夢」が、いっせいに空に浮かぶのです。圧巻だろうと思います。
そうゆう情景が「クリスタルスカイ」なのです。

ホールでの共同製作には、大きな「牛」をつくります。
これは、「リサイクル」のわかりやすいパターンと思っています。
牛が草を食べる→乳をだす→人間が飲む→人間は草を育てる
この循環の話を「ポリリズム」のメロディと振り付けで教えると、
みんな大納得のようでした。

もうひとつのメインは、「鬼太郎ハウス」です。
これも、年長さんはピューロランドの遠足で映画を観たのですが、
大事なのは、鬼太郎の家はあまり明るくなかったり、ちょっぴり不便なのです。
お風呂もお椀だったりします。
便利、便利の世の中ですが、
エコな事って、ときどき不便じゃないですか。
そうゆう事を体験してほしいと思っています。
だから、思いっきりエコで、不便なハウスをつくろうと思っています。

お楽しみとして、他にビオトーブと世界地図のコーナーもあります。

さて、それと観劇が繋がるのか?

お遊戯会のMCでも話しましたが、
お招きする「ヒネモス」のバラエティな楽器群、
そして、ユニークなおもちゃ楽器、想像楽器とともに、
曲芸の天野耕太さんのベンポスタサーカスじこみのサーカス芸が見物です。

それで、まず、「ベンポスタこども共和国とロスムチャーチョスサーカス」のビデオを観ました。

ここで一番感じてほしいメッセージは、「こどもでも仕事をしている人がいる。まかせてもらっている子どもがいる。子どもだって、実はなんでもできるんだ。こどもだからってあきらめないで。」
という事です。

年長さんから、
「そういえば、ピューロランドでも、こどもが働いていた。」
中国の大連雑技団のこどもたちが出演しているのです。

みんなも実はやればできるんだよ。

そういえば、この前、理事長先生がコマの廻し方を朝礼で教えてくれたよね。
それまで、こどもでは誰も大きなコマは廻せなかったけど、その後、練習したらできるようになった子がいたよね。

「やればできる」

オバマさんの演説のようですが、
実際、みんなが眼にしていることなので、ホントだ〜〜、になります。


それで、クリスタルチルドレンになって、
いろんな事に挑戦してみる気持ちへの勇気をヒネモスとサーカスに貰えたらいいね。

作品展がんばっちゃったら、ヒネモスとサーカスも楽しく観られるね。


こんな決起集会になりました。


次の集会では、また違うベンポスタのビデオを観ながら、
こんな事を言うつもりです。

クリスタルチルドレンは、身体を使って何かを表現するのが上手なんだよ。
ゲームとかホントの身体を使ってないでしょ。
サーカスでみんなが感動するのは、身体を使ってこんな事ができるんだ!と思うからなんだよ。


もし、おうちでみんながこの話をしていたら、どんな風に再現してくれたか、教えてくださいね。

良い時間でした。

|

« おすもう大会 | トップページ | 年少児リトミック参観 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスタルチルドレンになる集会:

« おすもう大会 | トップページ | 年少児リトミック参観 »