« 最後の読み聞かせ | トップページ | クリスタルチルドレンになる集会 »

おすもう大会

今日は、大相撲初場所に因んで毎年行われる「おすもう大会」でした。

Cimg6283

目的は、「自分の力を出し切る事を知る。力の痛みを知る」ことです。
ゲーム等のバーチャルな世界では、簡単にリセットしたり殺してしまえたりしますよね。
でも、本当に力を出して、人間にぶつかるとこんなに自分も痛いという事をきちんと知っておきましょうというものです。
練習も含めて、たくさんの取り組みをしました。
クラス練習と本番など、オフィシャルな機会では、取り組みは体重別に組み合わされますが、自由練習では男女や学年のくぎりもなく、ただ東西に並んだ順番にアトランダムに組み合わせがきまります。
年長さんと年少さんでは、ちゃあんと手加減もあって、胸を貸すというかんじにもなります。

さて、この行事は以前は保護者公開でありましたが、「勝ってこい」と言われて登園する子は、負けると帰り辛くなったり、行事の判定にもあとあとでビデオで家で再生していたところ、わずかな線越えがあったと「あとからものいい」がでたりと色々な問題がでてきました。

現在では、勝敗も特に保護者の方にはお知らせしていません。その子が勝ったというなら、勝ったということにしてください。実際には、「引き分け」だったり、取り直しの後に「負けた」のかもしれません。でも、勝った子も負けた子も一生懸命で、わたしたちはどっちの味方でもあるのです。

お相撲は苦手だけれども、「行事」は得意という子もいます。個性的な「醜名」をつけた子も、それぞれ力を出したと思います。


2009年の「お相撲大会」といえば、ときっと後々思い出せるキーワードは、「牛丼丸」。
ね、とても素敵な醜名でしょ。
牛丼丸はね。
今日のお弁当も牛丼でした。

我が子がお相撲の名前に「牛丼」を選んだので、お相撲の本番の日に「牛丼」をつくってくれる母って、ナイスですよね。たのしいエピソードでした。

|

« 最後の読み聞かせ | トップページ | クリスタルチルドレンになる集会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いい写真ですね☆
グッときてしまいました・:;*(´∀`)・:*:・。

ぎゅうどんまるは、我が家でも大ウケでした。
可愛いですね。
今だからこそですよね。

投稿: モモ | 2009年1月20日 (火) 08時00分

>モモさん
おすもうで土俵の上ではかなり激しいので、やっぱりお母さん方としては熱くなってしまうだろうなぁ、と思います。お母さんがいないところだからこそ、だせる力もあるかな、と最近の非公開のおすもうで思います。以前よりもこどもの応援が熱くなりました。
男子よりも女子の方が、白熱して試合時間が長いのも特徴です。
他の学年の醜名も覚えているなら、いいイベントだったということですね。

投稿: まり | 2009年1月20日 (火) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おすもう大会:

« 最後の読み聞かせ | トップページ | クリスタルチルドレンになる集会 »