« おゆうぎ会とその後の秘密のおゆうぎ会 | トップページ | ヒネモス »

エコプロダクト2008

園のおゆうぎ会の
終演後、バラシと洗濯物干しを終えて、ダッシュで東京ビッグサイトへ。
「エコプロダクト」にこども2人を連れて向かいました。

運動会でもエコをとりあげてしまったし、
おゆうぎ会でも、「エコの妖精」がでてくる「ポリリズム」をやってしまったので、
もう「エコ」といえばいくしかないでしょう。

娘と息子もいきたがっていたので、連れていきました。


Cimg6012

エコカーや、企業がエコに取り組んでいるブース等、いろいろな切り口があったのですが、魚や生き物が好きな息子は、「生物的環境エリア」から離れられませんでした。

ザリガニも、タニシも、たんぼも幼稚園にあるでしょ〜〜〜〜!
と、思いつつ、展示の方法などを先生の眼でチェックしていました。

ビオトープの展示などでは、
高校のグループが取材にきていて、今度学校の展示でやるための質問をしていました。
これも、先生の耳でダンボにして盗み聞きをしていました。(笑)

それにしても・・・。


Cimg6017

絶滅してしまった「ドゥードウー」って、けっこうデカかったんですね〜〜〜!
実物大ではじめてわかりましたよ。ホント。


Cimg6022

フェアトレードの市場もあって、クレイ粘土の石けんを買いました。

息子が、
「どの石けんにするのか匂いを嗅いで決めたいんだけど。」
と、言ったら、
「真空パックになってるからダメ。」
と、断られたことが、とても印象的だったようです。

サービスとか、価格破壊とか、そんなものはぶっとんでしまう。
さすが、フェアトレードで、新鮮な体験をしたみたいです。
もちろん、「フェアトレード」について、きちんと説明をしたら疲れました。

「エコ」は広いな大きいな。

|

« おゆうぎ会とその後の秘密のおゆうぎ会 | トップページ | ヒネモス »

おでかけ、お散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エコプロダクト2008:

« おゆうぎ会とその後の秘密のおゆうぎ会 | トップページ | ヒネモス »