« ロバのクリスマス | トップページ | 荒川遊園 »

チャレンジウォーク

Cimg6056
こどもたちの通う小学校には、6年生のお別れに保護者と地域の会がバックアップしての「ウォークラリー」が開催されるそうで、思いがけなく「下見ウォーク」のお誘いがありました。

コースは、電車で二子玉川まで出て、多摩川を出発点に野川沿いに川を昇り、調布の飛行場まで行って昼食。その後、基督教大学、小金井公園を経て、玉川上水沿いに学校まで帰るというものです。

なんてハード!
集合は学校に7時でした。
お弁当もつくったので、5時半起きです。

下見なので、保護者数人と地域の会の中心メンバー。こどもはうちの子の2人と我が園を卒園した小6男子だけでした。

以前のウォークラリー本番や下見では、息子よりも小さい子が完走したと聞いていますが、普段息子は継続したトレーニングをしていないし、歩くのも苦手なので不安です。

案の定、グダグダになってしまいました。

Cimg6064

でも、意外にもたくさんの魚たちや、サギの仲間、
それに天皇から位を授けられたという五位鷺まで見られて豊富な自然に驚きました。

川沿いのコースには、健康遊具があったり、
トイレも入りきれないほどちょくちょくあるので、なかなか良いコースだったと思います。


Cimg6098

8時くらいに二子玉川を出発して、一度の休憩をはさんで12時半くらいに調布の飛行場につきました。
お弁当を食べながら、セスナ機のフライトを見学です。

息子がヒーヒー言い、
私も腰が怪しくなって、
娘も靴擦れができてしまい、私たちはここでリタイア。

下見らしいことに参加したのは、
「昼食時の集合のために、どこまで合図の笛が聞こえるか?」
というところで、職業柄、いつも携帯している笛で得意のピーッをやったことくらい。

でも、でも、貴重な経験をさせてもらいました。
こんなに歩いたのは私も生まれて初めてかも?

っていうか、
「西国分寺」駅までも、
はじめて歩いていきました。

本番は3月だそうです。
6年生の先生方は、だいたい参加をしてくださるそうで、
小学校の先生って、つくづく大変だなぁ、って思いました。

歩く速度もね。
6年生ペースでの下見だったから、ホントしんどかったです。

わたし、幼稚園ペースが身にしみついてしまってるものね〜。

良き勉強をさせていただきました。


これを期に、本番は完走できるように、そして腰の回復のためにもマメに歩こうと決意しました。
レッツチャレンジ!

|

« ロバのクリスマス | トップページ | 荒川遊園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

去年歩きました、最高気分よかったですよ!
仲間と一緒なら28キロ歩けるって、すごいと
思いました。一人じゃできないです。感動です。
まりせんせいも味わって下さい。楽しみですね。

投稿: Sunny | 2008年12月23日 (火) 01時24分

Sunnyさんも歩かれたんですね。
すごいです。尊敬します。
このラリーのすごいところは、毎年コースが変わることだと思います。コースも地図やパソコンで一生懸命検討しながらなので、
思わず、
「なんで?」
と、尋ねたら、
昨年リーダーのK氏は、
「だって、その方が面白いじゃない。」
と、言っていました。
6年生のこどもたちは、毎年入れ替わるけれど、
サポートするおやじの会のスタッフは同じなので、
自分たちが飽きずに楽しめることが大切なんだそうです。

娘も友達と会話しながらで、
それに、「もうすぐ卒業」というテンションがあればきっと本番は完走できると思います。

投稿: まり | 2008年12月23日 (火) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジウォーク:

« ロバのクリスマス | トップページ | 荒川遊園 »