« さかなクンになりきりリトミック | トップページ | 924 »

エコ工作

Cimg5621
Cimg5622
在園の皆さんに呼びかけて、ご協力いただいた「ペットボトルラベル」で、こんな素敵なエコ作品ができあがりました。
楽しかったのは、ラベルを切って色別に箱に仕分ける作業。
それぞれ、○○ちゃんが何色集めている、なんてみんなも解っているので、
「あ、黄色集めてる?」
「サンキュー」
なんて、こども同士でやりとりしていて、
ウーロン茶なんて、濃い茶色とかいろんな色のバリエーションがあるのです。
細かい作業。なんだか作品展くらいのレベルのものができていました。
運動会の入場門としてお披露目いたします。

明日づけの園だよりでお知らせいたしますが、
我が園にペルーからのお友達が期間限定で編入されました。
ご家庭ではスペイン語で生活されているので、日本語はわからないのですが、お部屋に彼とコミュニケートするためのスペイン語を掲示してお互いに少しずつことばを覚えていけたらと思います。

ペルーでは、幼稚園は義務教育ですが、小学校と同じ施設で終業後に校庭で遊ぶのが主だそうです。彼暮らすリマシティはとても都会なので、うちの園庭で生まれてはじめてカエルをみたそうです。結婚しても女性は旧姓のままで、こどもは両親の姓をそのまま2つ受け継ぎます。これには、私も混乱して、てっきりお母さんの姓と同じと思って、お名前シールを全部とりかえる事になってしまったり。いろいろ新しい発見があります。お弁当もみんなと一緒なのですが、彼はミネラルウォーター持参です。
「むぎ茶のサービスがあります。」
と、ご説明したのですが、
「きっと難しい」とのお母さんの判断です。
確かに、「お茶」の文化が違いますものね。
当たり前と思っている事が、お国が違うとかなりのインパクトです。

某園児君は、G君は毎日ペルーから飛行機で通ってきていると思っていたそうです。
「大変だね〜〜〜。」って。

|

« さかなクンになりきりリトミック | トップページ | 924 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エコ工作:

« さかなクンになりきりリトミック | トップページ | 924 »