« ロバの音楽座さんからのお知らせ | トップページ | 七夕まつり »

ボクシングはやりません

息子のパンダがいつも通っている国分寺の耳鼻科の近くにボクシングジムがあります。

いつも何気なくチラ見をしていましたが、今日はこんな事を言いました。

「ママ、俺、ボクシングだけは一生やらない!」

ほぉ〜。固い決心に繋いでいる手もギュっとなっている。
ちなみにそれは、どういった理由か尋ねると・・・。

「ボクシングはね。とっても危険なスポーツなんだよ。
あれはね。顔とかぶっているでしょ。
お互い、死ぬまで殴り続けて、どちらかが死んだらはじめて試合終了になるんだって!知ってた?」

知らない。そんなボクシング。
グラディエーターと混ざっちゃったね。

「俺はね。柔道もパス。

あれもとっても危険なスポーツなんだよ。

とっても怖い顔で、脅かし続けているんでしょ。

ワッ!って、お化けだぞっ、みたいによっしゃあってやってるじゃん。」


そんな脅かしっこなのに、オリンピック種目になってるんだ!
どんなんだい???
そして、勝敗は?

「そりゃあ、驚いて死んだ方が負けだよ。」


まぁ、そりゃあ、死んでたら、負けでしょうけどね。

|

« ロバの音楽座さんからのお知らせ | トップページ | 七夕まつり »

パンダ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボクシングはやりません:

« ロバの音楽座さんからのお知らせ | トップページ | 七夕まつり »