« 時計の読めない子 | トップページ | 新しいうさぎさん »

遠足説明補足

遠足についての補足です。

こんな思いをもちつつ、企画を立てました。
遠足の目的地は、ちょっぴり不便な場所にありますが、バス、電車、バスを乗り継いで「遠足」をしてくることを想定した時間の設定になっています。もちろん、お友達同士で誘い合わせて車で無料駐車場をご利用されるのも良いと思っています。どちらにせよ、くるまでの間に、いろんな風景や会話を楽しみながら、集合場所でみんなに会いたいと思っています。
こどもたちにとっては、いつもは幼稚園で会う顔が違う場所で出会う事も、サプライズだと思っています。

集合後は、レクやお弁当、水あそびなどを楽しみ、解散となりますが、この解散後にも、それぞれの遠足をつづけていただけたらと思っているのです。

会場の場所は広大で、遠足で使用する団体向けのエリアだけでなく、親子やお友達同士で過ごすのに適した空間もあるからです。
例えば、鯉のいる池。パンパンと手をたたくとよってくるそうです。エサも売っているでしょう。
お茶やにいくと、焼きたてのお団子も食べられます。
プラネタリウムも別料金で利用可能ですし、
本館の売店には、博物館らしいおみやげがたくさん売っています。
おすすめは「宇宙食」。アイスクリームはパサパサのスポンジで、ちっとも冷たくはありませんが、ちゃんと味はアイスだし、たこやきも味は見事に再現されています。決して美味ではないのですが、宇宙を感じることができると思います。
団体行動でない時間も含めて、トータルで楽しい思い出をいっしょにつくっていけたらと願っています。

他の候補地として、立川にある国立公園も考えましたが、駅に直結ではあるけれども、入園してから目的地の場所までそれぞれがレンタサイクルを借りたり、園内バスの行列に並ぶことを考えて、うちの園として提供できるあそびの範囲を考えると記念写真とってハイ解散とはしたくないことから、候補からはずしました。
以前、よく利用していた大型の公園は、改修にともない管理する行政のタッチの仕方がかわり、ダイナミックな泥遊びが事実上禁止となってしまい、ここも断念しました。

新聞をにぎわしている遊具の事故もあって、だんだんと遊具のある公園が使いづらくなっていくことを実感しています。特に泥遊び、泥山すべりなどをする場所は、もうかなり遠方にいかないとないようです。

せっかくの機会です。不便だとか、そうマイナスにとらえないで、ポジティブな面を見つけて楽しんでいただけるように、職員一同努力したいとおもいます。

|

« 時計の読めない子 | トップページ | 新しいうさぎさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠足説明補足:

« 時計の読めない子 | トップページ | 新しいうさぎさん »