« こいのぼり | トップページ | 秘密基地 »

未就園児のためのリトミック1

今日は、園で「未就園児のためのリトミック」でした。

何年かぶりなので、久々な感じです。
40人以上ものご参加があったので、想定外で名札など充分な対応ができませんでしたが、楽しんでいただけたでしょうか?懐かしい卒園された方の顔も多数見えて嬉しかったです。

私のこどもたちは、もうずいぶんと大きいのですが、こどもたちが小さい頃には逆の立場でずいぶんといろんなイベントに参加したものです。でも、予約をするのがとても負担でした。だって、当日に熱でもだされたらまたキャンセルするのも面倒だし、雨でも降った日には下の子もおんぶで出かけるのもおっくうになるし、小さい子がいると天気と体調次第、でがけにウンチもあるもんね。
と、いう事で、自分の若かりし子育て時代を思い起こし、「予約不要」とした結果。あんまりたくさんのご来場でびっくりしましたが、なんとかなったとも!

P1560427

P1560421

まず最初は、「こどもの城」のような雰囲気(昔、働いていました)で、場所と音になじむ時間。好きな楽器を鳴らして「トトロ」などの合奏をしました。その後は、ちょっと簡単なリズムをして、ステップです。
ママと一緒レベルなのと、混み合っていたので、すぐに3つのグループに分かれて水道ホースのフープで自動車ごっこをしながらステップとランをしました。市販のフラフープよりも、こどもの身体にあっていて使いやすいので、ぜひご家庭でもつくってみてくださいね。
まり先生がリズムのクイズで使っていた楽器は、アフリカのトーキングドラム「ターマ」といいます。
「いないいないばあ」をいろんな動物でやりました。これは、小さい子のクラスではいつもやる定番なのですが、これは全体を見ている私が一番面白いのですよ。
その後は、いよいよママと離れる練習です。ひとりで舞台に立って、「パンダ、ウサギ、コアラ」をしました。園でも、年少親子リトミックではこのひとり舞台の時間をとっていて、撮影タイムにもなっていたりします。ここでは、ノリノリのママさんたちの拍手に助けられました。たくさんの拍手をもらって小さい皆さんも嬉しそうでしたね。
この後は、最後の活動で、「おはなしタイム」です。導入で「手遊び」の「ミッキーマウス」をして、「トルストイ」の「三匹のくま」のお話をしました。これは、「ジブリ美術館」での「三匹のクマ展」をみて、また新たな解釈となって帰ってきたものです。これは私の十八番なので、もう何回もみた方もいますよね。
あっとゆうまの30分間でした。この後、私はすぐに延長保育の子たちのお弁当にいかねばならずに慌ただしかったのですが、「バレリーナ」の「マリリンさん」人形と参加者の皆さんとでグリーティングをしてお別れしました。人形を使うのは、いきなり知らないおばちゃん(まりせんせい)と握手よりも、小さい子には抵抗がないからなのですが、たまに私と生握手を求めてくださるお子様もいて、ちょと嬉しかったです。

次回は5月28日(水)にも設定しています。
園の行事や、普段の園児リトミックもあるので、なかなか外部の方向けの時間をとることは難しいのですが、また機会があれば幼稚園の様子を見にいらしてくださいね。
「園内を見学希望」として「園児のリトミック」を見学することはいつでも可能なので、またご興味がありましたら園にお電話してください。

また、今日のような身体を動かすイベントを府中郷土の森博物館でも定期的に行っています。そちらは園とは関係なく、主催する楽団「ぺとら」として活動しており、次回は5/5の12時〜3時半まで4回くらい連続でライブを行っています。今シーズンは「おはなしライブ」です。

スケジュールをご確認の上、またのご来場お待ちしております。

|

« こいのぼり | トップページ | 秘密基地 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未就園児のためのリトミック1:

« こいのぼり | トップページ | 秘密基地 »