« 19年度修了 | トップページ | 初めての飛行機 »

ボリビア音楽

Cimg4088

「青山こどもの城」で働かせていただいていた頃にお世話になった方が、2人そろってご出演というので、はるばる代官山までライブをみにいってきました。

「ビリンバウ」というアフリカ起源で、ブラジルではカボエラという格闘技のようなダンスの伴奏につかわれる楽器があります。その「ビリンバウ」の名手が、渡辺 亮さん。

パンデイロは、タンバリンに似た楽器ですが、ドラム並みのバリエーションのある音がでる楽器です。その楽器のスザーノ奏法の日本での第一人者といえば、小澤敏也さん。

このお二人がボリビア音楽のCDの発売イベントのライブで共演されて、とても感激でした。

ペルーと、ボリビア、どう違うんだろう?とか、色々とわからないのだけれど、視野がとっても広がった感じです。

フォルクローレのファンの方々とも交流ができて、日本は広いなぁ、と思いました。

皆さん、新幹線を使って、かなり遠くからきているみたいでした。そして、途中で電車の都合で帰ったりすると、アーティストが「福島からありがとう!」なんて、とてもファンとのつながりが熱いのを感じました。団塊の世代の方々です。

私は、シニアになったら、どんな音楽に熱くなってるのかぁ?なんて、ことまで考えてしまいました。

友達をつくるとか、いろんなアンテナをはるとかね。実は40代からがんばっていかねばの事なのかもですね。

でも、まだ子育てで先が見えませんけれど・・・。


そんな事も考えつつ。

皆様、良い春休みを!

|

« 19年度修了 | トップページ | 初めての飛行機 »

エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボリビア音楽:

« 19年度修了 | トップページ | 初めての飛行機 »