« 日記で困る | トップページ | 私が1年生のとき »

児童館ジャック

今日は、年長さんのみで、児童館にいってきました。
みんなは児童館には、クラスの集まりでいって、お弁当を食べて、ちょっと遊べるところだと思っていると思うんです。幼児にとっての児童館はそうです。
でも、児童館には「中高生タイム」というものがあるように、18歳までの施設で、小学生になったら、ひとりでいっても良いのです。
そんな小学生がひとりでふらりときた時のガイドとして、今日は主に「工作室の使い方」を伝授しようと企画をしてみました。

Cimg3986

木工用の木材を自由に使ってもいいんです。
作ったものは、持って帰っていいんです。
トレー皿は、ここにあります。
自分で片付けもしましょう。

こんな事をスタッフの「ゆみちゃん」「なっちゃん」の見守りの中でひとグループ30分以上の工作をして、12時すぎまで児童館ジャックをしてしまいました。


Cimg3988

まりせんせいも、「電動ノコギリ」を堪能しました。
大得意なんです。

あと、釘を打ったりも手伝いました。

Cimg3994

調子にのって、こんなにたくさん作ってしまったので、図書室に作品をおかしてもらい、ホントに児童館ジャックをしてしまいました。

これで、もうみんなは、
ひとりでふらりといっても、
「幼稚園できたからさ」
って、大手をふっておいでなさい。
市内の5館、どこでも大丈夫だよ。

**********************************
今年、こんな風な企画が実現できたのも、
夏に「学校キャンプ」という市の生涯学習課のイベントに、娘のクラスから施設開放として参加させていただいて、この児童館スタッフ、隣接学童のスタッフさんと、寝食をともにする経験で深いつながりができたからです。
地域のご縁が仕事に結びつきました。
えがった〜〜〜〜。

Cimg3992

|

« 日記で困る | トップページ | 私が1年生のとき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 児童館ジャック:

« 日記で困る | トップページ | 私が1年生のとき »