« 映画「アース」を観に行く | トップページ | 水族館をつくるその2 »

水族館をつくるその1

息子、パンダの妄想です。

最近は、魚が好きになっていることから、
将来は、自分でデザインした水族館をつくることになっているらしい。
しかも、場所は韓国と日本のちょうど中間にある無人島。
最近、帰国のために転校してしまった親友のガンキ君にきてほしい。
そして、
「無人島なら、タダでしょ」


「ママの幼稚園がお別れ遠足で水族館にきたとき」の設定も万全。
台詞も考えてある。
「さぁ、みんな、それじゃあ、ボクの水族館をご案内しましょう」
ってところから、
「実は、お兄さんは、マリ先生の息子なんだよ。」
って、カミングアウトするところまで、妄想で再現してくれています。


こんなことまで、考えているようで、
「ママ、俺のお嫁さんとは、一緒に暮らしたい?」

はっ????
結婚するんですか???

「だからさ。今は、パパとぉ、ママとぉ、ボクとお姉ちゃんで、4人家族でしょ。

それがね。ボクとお嫁さんだけで2人家族で暮らすかぁ、

それとも、

6人家族になるのか?ってこと。」

4人家族+2人家族で、6人家族?


計算、間違ってるんですけど。


自分を2回いれてるよ。

|

« 映画「アース」を観に行く | トップページ | 水族館をつくるその2 »

パンダ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水族館をつくるその1:

« 映画「アース」を観に行く | トップページ | 水族館をつくるその2 »