« ファミキャン | トップページ | 環境問題 »

お泊まり保育2

夕食の後は、歯磨きのために各部屋にもどったあと、スタジオで「お楽しみ会」を開催いたしました。「音楽スタジオ」という録音にも対応した施設です。
班ごとに並んで「ボールおくり」と「ジェスチャーゲーム」をしました。「ジェスチャー」は演技派の◯君の「スイカを食べる」が大ウケでした。端から端までスイカを喰い尽くして、種をプッなのです。大笑い。

そのまま、「夜の探検」にでかけました。敷地内はほとんど電灯がついているので、そんなに暗闇探検ではないのですが、もしかしたらいろんな動物が隠れているかもしれないと思うとワクワク胸が膨らみます。
さあ、探検終了、「部屋に帰るぞ!」という時に某男子がひとこと。
「先生、まだ俺カブトムシ捕まえてなかった。」
どうやらカブトを捕まえて帰ろうという計画だったようです。
仕方がないので、またウロウロと真っ暗な林にもどって、なんだか見えるような気がしてきた「コウモリ」の姿を想像しながら部屋に帰りました。

大騒ぎの布団しきのあとは、皆パジャマに着替えて、全体で「紙芝居」を観るために「サロン」に集合しました。
先生2人が声の出演をする大作は「オズの魔法使い」でした。
         
紙芝居がすむと、みんなでおやすみなさいをいって各部屋にもどりました。なかなか根付けないので、みんなでいろんな話をしながら、いろんな場所にゴロゴロと転がっていきながら自分の場所を選んでいました。

寝れなかった子も眠れた子も、あっとゆう間に朝がきました。
ここから、8時の朝食の時間までがもっとも長い時間になります。
早い班で5時から目覚めているのです。お腹がすいてどうしようもなくなるからです。
起きてきた子から「朝の着替え」に着替え、リュックの中の荷物点検を行いました。
「俺のパジャマがない」
「俺のタオルが多い」など、かなりめちゃくちゃな状態だったので、
もしかしたらまだ忘れものがでてくるかもしれません。

7時をすぎて、やる事もなくなり暇を持て余していたので、特別にテレビをつける事を許可しました。ちょうど「みんなのうた」で「おしりかじり虫」が放送されていたので、大合唱となりました。

8時のレストラン開門をまちかまえて入場。早速、パンにマーガリンを塗り、野菜をはさむ、卵をはさむ、シンプルにわけて食べるなど、それぞれの朝食を食べました。

歯磨きのあとは、荷物をバスに積んでから、「館内ラリー」のはじまりです。館内のどこかに隠れている先生たちを見つけてじゃんけんし、勝ったら「キラキラシール」、負けても「がんばりシール」がもらえるしくみです。汗びっしょりになりながら走り回ってシールをゲットしたみんなです。全部勝って、キラキラシールを4つを誇らしげに見せてくれた子もいれば、全部負けた子もいました。

終了後は、フロントに全員整列し、お世話になったお礼をしました。ちょうど、館長さんがフロントにいらしたので、「ひとことおねがいいたします。」と、ふったところ、
この館長さんは、まるで金八先生のように、ためになるお話をたくさんしてくれました。
フロントの枠を越えて、人生について語ってくれた館長さんのお話を胸に、中央高速経由で、園まで帰りました。

|

« ファミキャン | トップページ | 環境問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お泊まり保育2:

« ファミキャン | トップページ | 環境問題 »