« 特別支援 | トップページ | 奏生(かない) »

ロバの学校に出発


今日、息子パンダが「ロバの音楽座」の皆さんの主催のキャンプ、
「ロバの学校」に出発しました。

「山の中で、野生のロバをひとりひとつずつ捕獲して、そのロバに乗りながら、笛を吹いて暮らすキャンプ」
だと、勝手に思い込んだまま、出発してしまいました。

「ロバが捕まえられなかった可哀想なコドモには、仕方がないからロバの仲間の『ラバ』とか『オナガー』とかを貸してもらえるかもしれないけれど、俺は絶対ロバがいい。ガリュウさんに俺はネコアレルギーだからロバじゃないと駄目だって、言ってみる。」


こんな事、本気でスタッフの誰かに言ってしまってるかもしれない。心配です。

「俺は1年生だから、特別に「ふしぎさん」が俺用の曲がったヘビの笛(セルバン)を用意してくれているかもしれない。」


マクドナルドのフライドポテトにちょっと長くて曲がっているのを見つけると
「クルムホルンの練習してから食べる、だって俺、ロバキャンプ行くから」
とポテトを吹いて予習までしていました。

あ〜、今頃、絶対恥ずかしい事いってるに違いありません。

心配です。

「ロバの国にいくバスはさ。今年からきっと2階建てバスになってるはずだよ。」

こう言って、昨年まで3年間参加していた姉のエリザベスを羨ましがらせるために言っていました。意味ないです。

スタッフ、関係者の方にお願いです。

パンダが
「はい、プレゼントです。」
って言って、目の前に現れたら、
絶対逃げてください。
それは「おなら攻撃」です。

あ〜〜〜。心配すぎて、気持ち悪くなってきました。

|

« 特別支援 | トップページ | 奏生(かない) »

パンダ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロバの学校に出発:

« 特別支援 | トップページ | 奏生(かない) »