« プレイデー水あそび | トップページ | おべんとうの話 »

南の島のハメハメ波大王

幼稚園の年中さん。
「7月のうた」は「南の島のハメハメハ大王」です。

もう、十何年も前からだけど、この歌を歌うときには必ず
「かめはめ波」のポーズを曲に合わせてやる子たちが発生します。

「かめはめ波」は亀仙人から伝授のドラゴンボールの有名な技で、今でこそ「全米かめはめ波選手権」なんていうエアギターみたいなカルチャーもあったりするので、先生としても寛容に「まあ、やりたいならどうぞ」なわけだけど。ちょっと前までは「戦いごっこ」に繋がるといって、全面禁止していたものです。

ハワイにいったとき、もちろん『カメハメハ大王』をわざわざ見に行きました。『ハメハメハ』の歌のイメージだと、もっと呑気な感じだけど、銅像は意外にマッチョでかっこよかったです。

そんなわけで、幼稚園で歌ってた「ハメハメハ」が頭から離れません。(汗)

|

« プレイデー水あそび | トップページ | おべんとうの話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南の島のハメハメ波大王:

« プレイデー水あそび | トップページ | おべんとうの話 »