« シュレック3 | トップページ | ハリーポッター展 »

炭坑節

「納涼大会」で踊る「盆踊り」を今週から特訓しています。
こどもたちに「炭坑節」を最初におろす時には、こう言いました。

昔、電気がなかった頃には、火をつかったんだけど、それに便利な黒い石があって「石炭」といいます。

石炭はどこにあったのでしょう?

こども「古いおうち」
まりせんせい「ブッブー。お山です。」

そこで、お山から、黒い石を掘るには、どうやったら掘れるでしょう。
手をあげてくれた年長さんに、掘る動作をやってもらいました。
「もっと、固いんだよ。大変なんだよ。」

そうやって導入して、「掘る」踊りができた事を教えました。

掘って掘ってまた掘って

担いで担いで、これは何を担いでいる?「石炭」じゃあ、重いね。大変だ。

後下り・・・きっと、あんまり大変だからかな。危険があったかな?

押して押して・・:でも、がんばるんだ!

開いてチョチョンガチョン・・・やっと終わった〜〜〜〜。


年少さんでもおうちで「石炭」のお話をしてくれたそうで、
ちゃんと先生のお話を聞いてくれていてうれしかったまり先生でした。

|

« シュレック3 | トップページ | ハリーポッター展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シュレック3 | トップページ | ハリーポッター展 »