« ヒネモス@ロバハウス | トップページ | ロバハウスで研修 »

こども博物館

今年の家族旅行は大阪にいってました。
USJからバスで10分のところにあるキャンプ場に滞在しながら「自然史博物館」に恐竜の骨をみて、
府立大型児童館「ビッグバン」で巨大アスレチックをして、「海遊館」「USJ」と観光していました。


お気に入りは、
フンデルト・ヴァッサーのデザインの「こども博物館」

娘の希望で「音効」さん体験をしてきました。シルバーボランティアの方にマンツーマン指導の元、最後は自分の音効をひとつのビデオにして見せてもらえます。

特に、「波」が一番難しく、奥が深かったみたいです。

滞在していたキャンプ場のとなりには、同じく「フンデルト・ヴァッサー」の作品の清掃工場がありました。毎日眺めても飽きない素敵な空間をつくりだしていました。

Cimg2133「ビッグバン」


Cimg2150「こども博物館」

|

« ヒネモス@ロバハウス | トップページ | ロバハウスで研修 »

おでかけ、お散歩」カテゴリの記事

コメント

フンデルトヴァッサー、面白いですよね。

同じく彼のデザインのウィーンの清掃工場より
大阪の清掃工場の方がゴージャスですね〜。
(お金がかかってる!)
子ども博物館の存在は知りませんでした。
大阪に行くチャンスがあったら行ってみます。

投稿: カメ | 2007年7月29日 (日) 22時06分

カメさん、こんにちは。
私の昔勤務していた「青山こどもの城」とか、東京の児童施設に比べて大阪の児童施設は夏休みなのに、どこもほどよい混みようでした。やっぱり人口の差なのでしょうか?
USJだと、アトラクションの待ち時間も40分だと長いから他にいこうとか思ってしまいます。ディズニーだと短いと思うのにね。
宿泊した「舞州アーバンリゾート」キャンプ場は、以前近くでキャンピングカーショーがあったので、その時にチェックしていた場所です。
高規格で、バリアフリーなキャンプ場でした。

投稿: まり | 2007年7月30日 (月) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こども博物館:

« ヒネモス@ロバハウス | トップページ | ロバハウスで研修 »