« 新しいカサ | トップページ | シュレック3 »

パンダ「こくご」をつくる

嬉しい事」を3つ並べたそうです。

その1 外で遊ぶ事。

その2 好きなヒトとお布団を並べて眠る事。

その3 なわとびをする事。

誰がって、この物語の主人公「キツネ」さんがです

「朝から雨です。キツネの子は ひとりでポカンとしています。」
「モリマスミロキツネが手紙を書きました。」

おや 何かな? 嬉しい日 嬉しい事はたくさんあります。」
(嬉しい事No.1 外で遊ぶ事)


(嬉しい事No.2 好きなヒトとお布団をならべて眠る事。)
(嬉しい事No.3 なわとびをする事。)

*****************************
「ママ。俺も『こくご』の教科書つくってみた。」
と、「朝から雨です〜」で始まる物語を自分でアレンジして書いて持ってきました。

「嬉しい事を並べたご本だよ。」
その中に何やら男女がお布団に入っているくだりがあり、見逃せません。


「ゆみさん」って書いてありますけど・・・。
そして、その男の子は、パンダに似てますけど・・・。
「これは、ご本だからね。」
フィクションだそうです。

そういえば「モリマスロキツネ」というのも、フィクションだそう。恐竜のような名前の狐だそう。うそこ。

「ねっ。いいお話でしょ。『ぴっぴ』さんが作ったお話だよ。」


ホントだ。作者が「ぴっぴ」。
本の名前は「こくご」。
この章のくだりが「てがみ」なのね。

「ママ、これからも『ぴっぴ』さんが楽しいお話を書いてくれるといいね。」
と、自分の胸を親指でトンとたたいて去っていきました。

「東京タワー」の「リリー・フランキー」さんの「おかん」が我が息子のペンネームを初めて耳にした時の驚きが少しだけ体験できた気持ちになりました。

「ぴっぴさぁ〜〜〜〜ん」
  

|

« 新しいカサ | トップページ | シュレック3 »

パンダ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンダ「こくご」をつくる:

« 新しいカサ | トップページ | シュレック3 »