« おもちゃまつり | トップページ | びっくりゲスト »

年少モード、年長モード

昨日は、年少、年長がリトミックでした。

年少さんは「旗」と「リボン」を使って、動く活動をしました。
「旗」では、お誕生会でいつも歌っている「誰にだってお誕生日」を「1月生まれ〜ハ〜イ」とやる予定でした。
私のねらいどおり、ほぼ全部の月で旗をふる子がほとんど。年少さんなんだから、たくさん旗をふりたいだろうと思って、自分の誕生月にはここではこだわらずに説明しなかったところ、
「ボクは◯月生まれでしゅから。」と、言ったお子さん、
それを聞いて理解したお子さん、2名は、
自分の誕生月のみに旗をふることになりました。
「何月生まれかわかりましぇん」
と、訴えてきた子もいましたが、その子は
「じゃ、全部降ろうか?」
と、いう私の提案を受け入れてくれたので、
みんなでたのしく、それぞれパタパタ盛り上がりました。

親子レクのフォークダンスの練習導入もしたのですが、
これはちょっと、難しそうだったので
「今度、年長さんとペアで手伝って教えてもらおうか?」
と、提案すると、
解らない?の顔がパッと明るくなって
「そうだね!」
と、みんなが言いました。

なんだか可愛い雰囲気で進んだ年少のリトミックの30分後、

年長のリトミックでは同じ曲の練習の時に、
「半回転」と「1回転」の違いを徹底的に練習しました。
反復練習です。

たった2歳の違いですけど、
説明の仕方も、求めるものも全然違うのが、
我ながら面白かったです。

年長さんがもしご家庭で
「今日はリトミックでまりせんせいと『グルリ』の練習した」と、言っていたら、その事です。

|

« おもちゃまつり | トップページ | びっくりゲスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年少モード、年長モード:

« おもちゃまつり | トップページ | びっくりゲスト »