« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

電車ごっこ

Cimg1614
Cimg1616
Cimg1622

今日は、実習生の責任実習でした。
テーマは「電車ごっこ」。
これは、年中さんの活動だったのですが、他の学年もやりたそうにしていたので、
明日やります。やろうと思ってます。
お楽しみに。

明日、晴れたら「ゆすらうめ」の収穫です。

家でもしかしたら「ゆすラーメン」っていってたら、
そうゆう名前の梅を採って食べる日です。

塩で殺菌してから、お弁当の後に食べます。

でも、だからといって「デザート」なしにはしないでくださいね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

びっくりゲスト

Cimg1609
本日、退職された某先生が遊びにきていました。
みんなのくちぐちに言う「ひとこと成長しましたアピール」が可愛い。
そして、的を得ている。
短文の天才!
「大きくなった。」
「おもちゃまつりでことばをやった」
「机のマークは◯になった」

もっとも胸を打ったのは
「前はありがとう」

ひとこと。って大事だね。

何かを言えるコドモたち。

成長しました。


また来てね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年少モード、年長モード

昨日は、年少、年長がリトミックでした。

年少さんは「旗」と「リボン」を使って、動く活動をしました。
「旗」では、お誕生会でいつも歌っている「誰にだってお誕生日」を「1月生まれ〜ハ〜イ」とやる予定でした。
私のねらいどおり、ほぼ全部の月で旗をふる子がほとんど。年少さんなんだから、たくさん旗をふりたいだろうと思って、自分の誕生月にはここではこだわらずに説明しなかったところ、
「ボクは◯月生まれでしゅから。」と、言ったお子さん、
それを聞いて理解したお子さん、2名は、
自分の誕生月のみに旗をふることになりました。
「何月生まれかわかりましぇん」
と、訴えてきた子もいましたが、その子は
「じゃ、全部降ろうか?」
と、いう私の提案を受け入れてくれたので、
みんなでたのしく、それぞれパタパタ盛り上がりました。

親子レクのフォークダンスの練習導入もしたのですが、
これはちょっと、難しそうだったので
「今度、年長さんとペアで手伝って教えてもらおうか?」
と、提案すると、
解らない?の顔がパッと明るくなって
「そうだね!」
と、みんなが言いました。

なんだか可愛い雰囲気で進んだ年少のリトミックの30分後、

年長のリトミックでは同じ曲の練習の時に、
「半回転」と「1回転」の違いを徹底的に練習しました。
反復練習です。

たった2歳の違いですけど、
説明の仕方も、求めるものも全然違うのが、
我ながら面白かったです。

年長さんがもしご家庭で
「今日はリトミックでまりせんせいと『グルリ』の練習した」と、言っていたら、その事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おもちゃまつり

Cimg1602
昨日は「おもちゃまつり」でした。

キャンドルガール4名に白いシーツで即席の衣装をつくって、幻想的な雰囲気のもとに、
「おもちゃを大切に使います。遊んだら必ず片付けます。」
の約束をする日です。

この後、「スライド」のお楽しみもありました。

Cimg1604

1本め「子猿のブランコ」。
山火事のために動物たちが集団で引っ越すのですが、そこで、子猿がコドモなのに大活躍して、他の大人の動物だちを助けるという話です。
こうやって、こどもに大人が頼ったりする話は人気があります。写真の場面は、みんなで避難をするのに、猿のご両親が子猿にあとはまかせて先に避難してしまうところ。
「ありえな〜い」のですが、こうしないと物語上、他の動物たちを救助できないのです。
そういえば、「山火事」がでてくる物語って、最近はないけど、
私たちが小学生の頃にみた学校映画とかではよく登場した設定だったよなぁ。

Cimg1606

2作目はみんながよく知ってる「アリとキリギリス」でした。
実習生が熱演した何役かがおもしろかったです。


Cimg1607

「せんせい!  臭い」
と、言われて、「誰かの足の裏の臭い?」
と、思わず思ってしまう「マーガレット」が満開です。

今日から「親子レク」の練習が始まります。忙しい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5月27日の大道芸ライブ

Cimg1596
Cimg1597

本日は、大道芸をしてきました。
「ぺとら」の仲間たちとです。

場所は「府中市郷土の森博物館」。
本当はここで遠足だったのに、と残念な気持ちを吹き飛ばすように、
いろんな年頃のお友達と音楽で触れ合ってきました。

関係者の皆さん。
ご来場ありがとうございました。励まされました。
ここでの、赤ちゃんや、2歳くらいの子、小学生の子、障がいをもったお子さんとの出会いが、私の新たな活力の源となっています。

園ではあたりまえにやっている「誰にだっておたんじょうび」に目を輝かせてもらったり、
初心に戻れるのです。

新たな刺激をうけて、また園でのリトミックに活かしていきたいです。

次回は、6月3日(日) 出演 辻康介 (歌手)  近藤治夫(バグパイプ) まりりん 「大道芸ライブ」

6月17日(日) 出演 近藤治夫 (バグパイプ) まりりん 読み聴かせライブ
園ではおなじみの「眠らぬ国」の紙芝居をバグパイプの伴奏で読み聴かせます。

明日は、幼稚園。

「おもちゃまつり」のお楽しみがあります。

はりきってます!

お楽しみに!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠足中止のお楽しみ

Cimg1567

Cimg1571
本日は雨天のために遠足が中止になりました。
なので、全園児で、今日はお楽しみ会をホールでしました。

まずは、手遊び。これは、まり先生が「大道芸」で使っているバージョンのパソコンで作った音源です。

次に、各学年の遠足でやるはずだった「レクリエーション」をやりました。
年少「パンダうさぎコアラ」「げんこつ山のたぬきさん」
年中「かたつむりじゃんけん」
年長「しっぽとり」

年長さんのしっぽとりには、年中さんも後から参加しました。

みんながゲームで大興奮になったこと、
愉快なピエロの音楽が聴こえてきました。

昨日のなのはな組のお誕生会でも登場した
「ぴえろくん」です。

「ぴえろくん」は手品がとっても上手。
マギー司郎みたいでした。

大変、大変、盛り上がりました。

そのまま、全園児でホールでお弁当です。

遠足気分でした。

本当はおやつを持参って、連絡網でお願いしようかとも思ったのですが、
アレルギーの子の監視を充分に行いつつの「おやつ交換」は難しいとあきらめました。でも、おやつがなくても、非日常体験は楽しい思いでになりました。

食休みもおたのしみです。
せっかく「ぴえろくん」が幼稚園にやってきたのです。
たくさんのクラウンがでてくる「リングリングサーカス」のビデオを観ました。

今回の遠足は、前もってプリントでお知らせしたとおりに延期ではなく中止としました。むらさき会でもご説明したとおりなのですが、やはり、実際に雨で行けないとなると、「延期にしてほしい」というご意見もいただきました。

前年度までの遠足では、「ターザンロープ」という、本園での遠足でしか体験できないものがあったので、少し無理をしてお天気をみながら再度予約をして延期実施をいたしました。

しかしながら、平日に融通のきく保護者ばかりではなく、母親以外が付き添う場合もあります。前年度までも
「◯日にして欲しい。」「◯日ならお父さんもいけたのに」
「順延(お疲れや休み)で保育日数が減ったので代替えをしてほしい。」
「延長保育が延期日とお疲れ休みでなくなって困る」
等、いろいろなご意見があり胸をいためつつ、順延実行をしました。

今回は、場所も変わったこと。中止になっても、その他で充足させ、公平に中止を打ち出すと4月の時点での決定をしていたのです。
実際に次週にはおもちゃまつりもあり、親子レクの練習もはじまります。実施場所も再度予約をとりなおさなくてはいけません。「近場の公園でも良いから」という意見もいただきましたが、
父プレなど制作物が多いので、ここで、2日間保育がなくなるのは、あとあと園児の負担を増やすことになります。

園児たちには、「遠足くらいビックなお楽しみの一日」という本日プランの他に、折をみてまた屋外イベントを考えますが、園庭での「水あそび」もやりたいし、いろいろ予定もたてこんでいるのです。

保護者同士の親睦という意味では、また、「親子レク」などで、代替えプランを考慮いたします。

貴重なご意見をたくさんいただきましてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中止

本日は残念でした。
延期については様々なご意見がある事から、中止という選択を前もって決めていました。
公平というキーワードが最も大きい理由です。お母さんが付き添うケースが全部ではないからです。

今日は、一日お楽しみ会。ピエロがアフロをかぶってやってきます。
レクも全部やって、ホールでみんなでお弁当です。
どうぞ、はりっきて登園させてくださいね。

おやつも持ち込み可能にするべきは悩みましたが、アレルギー等でやはり親の監督が必要な子もいるので、野放しのおやつ交換は危険なのでとりやめました。

でも、きっと、盛り上がりますね。みんなのお弁当が楽しみです。

では。

みどりが出発します。いってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パイナップルロール

07年5月の誕生会のケーキ。
Cimg1565

ケーキと合わせるのもなんなんですが、
最近へびもでています。

Cimg1554

| | コメント (0) | トラックバック (0)

某おっきい公園

Cimg1427

Cimg1430

Cimg1449
5月18日金曜日、全園児でお散歩にいきました。目的地は某おっきい公園です。
今年は年少さんも行きだけ歩きました。
帰りは年少さんのみバス。その他は歩いて帰りました。

いっっも、信号とかで渡るのが人数多いから大変なんですけどね。
たまたま工事現場があって気の利いた交通整理のおじさんの機転で
全園児が縦の列じゃなくて、横に蟹状態で横断歩道を渡りきる事に成功しました。

従来の横断歩道よりもかなり幅はとったんですけど、
そこはプロの技でパパっと車の停車線まで変更させてくれて園児の安全を守ってくれました。
しかも、帰りもちゃんと覚えていてくれて、大活躍。

園児たちも
「すご〜い。」を連発。

で、「あの人、男?女?」

その交通整理の方は、うちの運転の先生に似た風貌なのですが、
ヘアスタイルが「ラーメン大好き小池さん」だったのです。

ああ、そうゆう意味でも
「すご〜い」だったのね。

お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初呼び出し

先日。
息子の小学校から呼び出しがあり、
入学早々、担任の先生に面談をしていただきました。

なんと、パンダ。
給食をほとんど食べてないらしい。
好き嫌いはあるものの、出された給食全部に手を付けてないとは驚きました。しかも、この息子、決して無口な方ではなく、いえ、マシンガントーク男なんですが、自分の都合の悪い事は黙っているという事も発覚しました。

大ベテランの先生に、アレルギー体質(添加物アレルギー)ではあるけれど、最近はショック症状もほとんどないので、給食は食べられるけれども、自分で警戒しているだけなので、「給食指導」をしていただくようにお願いし、先生から家庭で気をつける事を指導していただく。朝食を減らして登校、下校後おやつ禁止になりました。

結果、昨日は「やきそばを10本しか、食べられずとても心配です。」と、連絡帳で報告がきていました。
本人に、先生から報告がきていることをふせて何気に尋ねると、
「先生がやきそばは10口でいいと言ったから、10口は食べられた。がんばって大変だった。」
と、褒めてもらおうとする。
仕方がないので一応評価したあと。
「でもね。給食のやきそばは、こどもの栄養を考えて作られたものなんだよ。」
と、食育から攻めると、
「そうなんだよ。すごい栄養の給食だからね。
たった、10本でも栄養が身体に届くそうだよ。すごくない?」

「馬鹿!」
家ではやきそばは大好物。理由は不味そう。なんじゃあそれ。

先日の面談でも、先生に毎日いろんな言い訳をするので、
真実を確かめたいという事でした。

ぜんそくの発作で入院していたときも、夜にナースコールで看護婦さんを呼び出して、
「うちのママがボクの携帯電話を預けたはずなんですけど、
それでちょっと、家に電話をしたいんですけど・・・。」
っていう、ものすごくもっともらしい言い方で、まんまと看護婦さんを困らせたみたいです。
「病院は携帯禁止だし、預かりものなんてするわけないけれど、あまりにもっともらしかったので」と、。

普通の子みたいに、
「ママ〜」ってホームシックで泣いたりしないで、
ナースコール鳴らしてしまうところ、
そこが「こどもらしくない」問題点。

担任の先生には「頭でっかち」と言われました。
「授業で『と』のつくもの?を聞くと、
『とけい』と答えずに
なんだかわからないものを言うんです。」

きっと、「トリケラトプス」って、言ったに違いない。

どうしたら
「こどもらしく」育てられるんでしょうかねぇ。

ほんと、悩んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年長さんの人形劇

Cimg1409
今日のみんなのポッケに、
こんな招待状が入っていませんでしたか?

Cimg1413
お天気だったのに、急に雨が降ったりしたので、
部屋あそびになり、
こんなアトラクションがあったのです。

ちなみに、
ストーリーはなかったみたいです。
Cimg1414
今日は、年長さんはリトミックもしました。
これは、「リズム積み木」。
あそびながら♪の時価がなんとなくわかるようになるもので、
年代もの。
私が園児の頃から使ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はしか

上智大ではしか集団感染、12—19日は全授業休講
 上智大(東京都千代田区)は11日、学生10人がはしかに感染したとして、12〜19日に全授業を休講とすることを決めた。


 先月には、創価大と創価女子短大(いずれも八王子市)でも、学生がはしかに集団感染したことから、全授業を休講とする措置を取っている。

YOMIURI ONLINE

大学でも「休学」って、あるんですね。
それだけ感染力が強いとの事でしょう。
うちの子たちが通う小学校でも注意のお手紙がでました。

要対策。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康診断

Cimg1396

Cimg1397

今日は、健康診断。在園の保護者の皆さん、お疲れ様でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝達ガイドライン


今日は、年少、年中とリトミックでした。
紙芝居「弾き読み聞かせ」の「眠らぬ国」を2クラスとも読みました。
年中さんでは
「◯◯の国」というのが印象に残ったようで
お弁当の後の自由あそびでも
砂で「光の国」とかいろんな国をつくっていたそうです。
こうやって、その後のあそびで繋がりがでると嬉しいですね。

***************************************
さて。

「連絡網はどれくらいの頻度で流すのですか?」
というご質問をいただいてお話した事です。

まず、体験談。
子供が小学校に入学すると、つくづく「自分で先生の話を聞く能力を養わないと大変だ!」という事が親も身にしみます。私は上の子でもそうでしたが、今、下の息子がまさに毎日がそれで、
「先生のお話、忘れた」といって、明日の持ち物も怪しい毎日を送っています。

こどもながらに「あっ、そういえば先生が明日はペットボトルもってきて。って言っていたのに自分が忘れた!しまった!」という感覚が育たないといけない、と日々反省している子育てライフです。

ここで、ちょっと教師としての経験をいうと
「うちの子が◯◯を持っていかなかったのですが、大丈夫でしたか?先生も子供にいわないで、なんで連絡網とかで知らせてくださらなかったのですか?」
というご指摘もいただく事があります。

一教師としては、伝達の基準をこのように捉えています。
1 プリントでお知らせする。
  じゃがいも堀りをそろそろやります。は、長靴等の用意が必要なのでプリントでお知らせします。
2 連絡網で流す 
  これは、遠足が雨天中止などやむをえない状況の時のみの使用におさえ、施行しても2つ以上の用件は同時には伝えないように留意しています。
3 こどもに伝える 
  これは、「空き箱があるヒトはもってきてね。」など、万が一それを忘れても園の備品で間に合う場合、そんなに園児が困らない場合に「先生の話を責任を持って家庭に伝える練習」のためにこどもにいいます。「お手紙はでないからがんばってお母さんにいっておいてね。」というと、年中さんの後半、作品展くらいではだいたいの子が理解できるようになります。
「大根とり」「芋ほり」は特別な用意が必要なく、年間行事予定であらかじめだいたいの日程をお知らせしているので、「もうすぐ大根だから、スーパーでお母さんが大根を買いそうになったらストップして。」と、伝えます。「買ったばかりなのに持って帰ってきた」程度の「しまった」と判断しています。

園でのお弁当のときに「ランチョンマット」を忘れた場合。園には忘れたヒト用の備品があり、貸し出しは可能なのですが、多くの子はそんな時に自分の「お手拭きタオル」で代用してなんとか自分なりにのりきろうとがんばったりします。自立しているものです。

ときどき、「あ、お母さんが忘れた!」という子がいると、園的には「違うよね。」という事になります。自分の毋経験からすると、「お母さんが忘れた」という事はけっこうあるのですが、こんなときにこどもはこういいます。

「はいってなかった。」

そうです。自然現象。仕方ないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠らぬ国

Cimg1267

昨日は年長さんのリトミックでした。
紙芝居の台と、キーボードを弾きながら「眠らぬ国」を読みました。
「ちょっと怖いけど、がんばったヒト?」と終わってから尋ねると、
年長さんのほとんどのみんなが手をあげました。
かわいい。
これ、フレッシュな年長さん、今だけ限定の反応です。
お泊まり保育、運動会を越すと、またお兄さんお姉さんになってしまうからです。
怖いを怖いといえるギリギリの時期を捕まえて、
みんなでその気持ちを共有する。
これ、私の密かな楽しみでもあります。

このお話は、
夜おそくまで起きていて、眠くない子が体験する冒険の話なので、
ちなみにみんなは何時まで起きているかも聞いてみたところ、
まだ3分の1は、時計の時間の感覚はないかんじでした。
「3時にねる」とかね。
それでも、だれも「うそだ〜。」とか言いませんでした。
ひとりだけ、
とってもすまなそうに
「俺、10時まで起きてて怒られた事ある」
と言った子がいて、
それは、とってもリアルでした。

多くの年長さんにとって、
昼ごはん、夜ごはん、寝る、朝ごはんをみんなでスケジーュールにそって経験するおとまり保育ではじめて
時間の感覚がつくと思います。
「あと、10分で◯◯。」を連発しますからね。
それも、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水族館解禁

今日は、朝礼のあと、
園庭の「水族館」が解禁となりました。

冬の間、熱帯植物のためにストーブをたいて温室となっていた部分が
通路となって、そのままカメの水槽の下にでるしかけです。

マンホールの入り口みたいなものが2箇所あります。
ストッパーがかかっているのでコドモだけではあけることができないので、
「解禁」が必要なのです。

実はここには「まっくろくろすけ」がいるんです。
「かまど馬」という足の長い、こうろぎ系の昆虫が
メイちゃんのうちのように
ババッババとでてきます。

暖かいところが好きなようで、
ご苦労さん、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンドルつくり

Cimg1331
ゴールデンウィークに「ふなばしアンデルセン公園」にいってきました。

Cimg1342
キャンドル作り体験をしてきました。

Cimg1347
写真は、お手本。
お手本をよく見てからつくればよかったと、ちょっと後悔しました。

ろうそくのフレークを色つきでつくる事ができれば園でもなんとかできそうです。
挑戦してみたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弾き読み聞かせ

今日は年少さんのリトミックでした。
最近、私は「ちょっと怖いギリギリライン」に凝っています。
昨日は年中さんで「転げたパンケーキ」を弾き読み聞かせをしたのですが、
豚さんがパンケーキを食べたところではみんな凍ってくれました。
調子にのって、今日は「眠らぬ国」という眠らせてくれない国の物語を読んでみました。

長調よりも短調が好き。
コメディよりもホラーが心地よい。
コドモって、そんな気持ちがあるみたいです。

だから、「ちょっと怖い」けれど「大丈夫だった俺」みたいなところを狙って
「すごいねぇ〜、お兄さんだね〜〜〜。」
と、持ち上げたりしてね。
そんな作戦なのです。

写真はピアノで「弾きながら読みきかせる紙芝居」。
この方法だと、絵本でも紙芝居でも関係なくできるのです。
ただし、紙芝居はストーリーがちょっと変わったりします。
記憶がたより。
基本おおざっぱですから。

よい黄金週間を!Cimg1325

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、年中さんのリトミックをしました。

いろんなものに変身する課題で、
まずは蝶になり、花役の担任のところに蜜を吸いにいきました。

次に、蜂になって、ちょっといじわるな気持ちでお尻でチックンしてみました。

そのあとで、「夏になるとプ〜ンという音でやってきて、みんなを刺すと痒くなる虫」
と、質問したら
「カガ」。
「蚊が」

えっ?????

と、もう1回聞くと、
自信なさげに
「蚊に?」

ほら、よく「血ガがでた!」
って、ことばを足すヒトがいるけど、

蚊も一文字のわけがないと思うのね。

ご丁寧にどうも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »