« テ・ロール | トップページ | 蚊 »

第16回同窓会

本日。
卒園児による卒園児のためのおまつり。
「同窓会」がありました。
わたあめ、ヨーヨー釣りなど様々な模擬店がでる中、テーマを「授業」として、パフォーマーの皆さんに「授業」を依頼したのです。

講師は、理科「まなびや」先生、
体育「クラウンぽっか」さん、
イタリア語「つぅーじー」(辻康介)、
歴史?「きんど〜」(近藤治夫)さん

各授業の前に、それぞれワークショップの時間を持ちました。

一番、盛況だったのは「ぽっかちゃんと幼稚園をバルーンで飾ろう!」のWS。みんな夢中で幼稚園があっとゆうまに風船だらけになりました。

ホールでは、つぅーじーのイタリア語まじりの怪しい紙芝居にこんど〜さんが怪しい楽士となっていました。
つぅーじーが選んだ紙芝居は、「タネくんの大冒険」。口から入ってお尻からでる話に無理矢理イタリア語をからませていました。きんど〜さんが片手で笛をふいて太鼓をたたくの、何げなく見えますけれど、「テイパーパイプ」といって、笛の穴が3しかなくて、その組み合わせであれだけの音を自在にだしているのです。半分穴をふさぐとかのテクニックもあって、ものすごい技なのですよ。それに、あのバグパイプはフランスの400年くらい前の楽器を復元した「コルヌミューズ」というバグパイプ。スコットランドのハイランドタイプは軍隊で進化したものなので、また別物らしいです。

まなびや先生には、ここで「身近な存在として雑談」をおねがいしました。量よりも質で、という私のリクエスト通り、何人かのラッキーボーイたちが先生の貴重な機材を叩かせていただきました。

そして、1時間目は「ぽっかちゃんの体育」、「パントマイム教室」でした。
うちの卒園児たちの積極的な姿にゲストの皆さんも驚かれていました。
なんでも、挑戦!良い事です。

その後、つづけて「まなびや」の理科。もうファンがいっぱい増えました!大人も大爆笑。そして、なるほど!の嵐です。なんと、まなびや先生、本日8時半入りでした。あの装置の組み立てには発明と創意工夫がいっぱいです。

最後は「ぺとら」の音楽。幼稚園でのおなじみのナンバーをつぅーじーの声で、きんど〜さんのいろんな楽器でご披露しました。

今回は、遠く「大阪」「新潟」「福井」「茨城」から(あともれていたらごめんなさい)わざわざ駆けつけてくれました。たくさんの来場があり、イベントもあったので最後まで話せなかった方がいたのが気がかりです。
ぜひ、メールしてください。とってもおはなししたかったです。

先生方も、子連れが増えてきました。
「先生の子供ズ」ができそうなくらい、みんなで走り回って遊んでいました。

今回は中学生もたくさん、高校生やそれ以上の子たちもスタッフとして手伝ってくれていました。

遊具の注意やステージの手伝いをしてくれていたお兄ちゃんたち、ありがとう!

また、3年たたないとみんなに会えない!というのがちょっと悲しいまりせんせいなのでした。

|

« テ・ロール | トップページ | 蚊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第16回同窓会:

« テ・ロール | トップページ | 蚊 »