« 増殖 | トップページ | 府中郷土の森で大道芸ライブ »

府中郷土の森ライブ

追記です。

下記は大道芸ライブです。投げ銭は歓迎ですが、特にチャージは必要ありません。お気軽にご覧ください。(府中の森事務所の許可を得て予約をしています。)

府中の森公園に入場の際、100円程度の入園料がかかります。

雨天の場合は復元建物の軒下です。

4月7日土曜日に府中郷土の森公園復元建築物近くにて、
国立在住の「バグパイプ」製作者で奏者の近藤治夫さんと2人で大道芸「ライブ」を行います。
ライブといっても、2〜3歳の未就園のちいさな子供たちを対象としたもので
まりせんせいがいつも幼稚園でしているおなじみの「手遊び」や「パネルシアター」も登場する親しみやすいものです。
そんないつもの私の授業プラス、ヨーロッパの古い時代の楽器のラウシュップファイフェとかクルムホルンとか、そうゆう名前も変だけど音もありえない音をだすものが競演する形、バトルです。
ピアノとか「モダン」の楽器は強弱がでたり、ちょっとした雨にも強かったり、大きな音がでたりするのですが、
古楽器は時代とともに「古く」て見捨てられた、それなりの不便な理由のあるものです。
それを皮肉った古い楽器の紹介のラップ調の曲も書き下ろしました。

これはね。

おゆうぎ会の「サラダでラップ」を練習していた頃からあたためていた楽曲の企画なんですよ。

題して

「古楽でラップ」。

お花見を予定している方。ぜひ、府中へおいでませ。

|

« 増殖 | トップページ | 府中郷土の森で大道芸ライブ »

ぺとら&外部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 府中郷土の森ライブ:

« 増殖 | トップページ | 府中郷土の森で大道芸ライブ »