« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

コロンブス

Cimg1023

映画「ナイトミュージアム」に、この銅像のままの状態で「動くコロンブス」として登場します。
ところが、名前が「なんだっけ?」という扱いをされる、重要な役です。

どっかで、このブロンズ像みた事あったなぁ。と思ったら、「TDS」にいたのね。発見でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディズニーシーの「マジックランプシアター」

平成18年度のテーマは「マジック」だったわけなんです。
そんなおり
「まりせんせいは、『シャバーン』はもう観たんですか?」
という某保護者の方にアドバイスをいただいていて、
これは「マジック」のテーマパークバージョンとして必見ということで
はい。観てきましたよ〜〜。
「マジックランプシアター」
生の人間がでてきてやりとりがあるのですね。
やっぱ、マジックはコミュニケーションがあってこそだから、
そんなところが再確認できました。

と、いう事で「マジック」をテーマにした今年度は幕を閉じます。
次年度は「ワンダー」にしようかな。
運動会くらいまでにじっくり考えるつもりです。
お楽しみに!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナイトミュージアム

只今上映中の映画「ナイトミュージアム」を観てきました。
これ、絶対観てください。
こどもたちもとても勇気がもらえたみたいです。

敵役の老俳優。どこかで観たと気になって検索してみたら。
「メリーポピンズ」の煙突そうじの「バート」で、「チキ・チキ・バン・バン」でも主演していた「ディック・ヴァン・ダイク」さんでした。

やっぱり味のある人でした。
もう1回みたい!

某Dシティで観てきたのですが、今日は水曜レディースデーとあって、劇混みでした。
ネット予約していったので、クレジットカードをスキャンするだけでチケットが取れたので、そこは並ばずに済みましたが、飲み物を買うのに行列しました。
「どらえもん」は、混雑の為に開始時間を遅らせていました。おそるべし「春休み」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生まれて初めて

「ママ、ママ。」
と、リビングから急いで駆け寄ってきました。
「ほら、見て!」
と、トトロのメイちゃんがまっくろくろすけをとったみたいにしていた手の平を開いて
「俺、生まれて初めて蚊をとれた!」

嬉しそうに、しばらく見つめていると、

「あ、ママ。この蚊は何のゴミ?」


「燃える?燃えない?プラスティック?」

なごり惜しそうに、ゴミ箱にバイバイしていました。

良かったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンピングトレーラー

Cimg0988

Cimg0987

Cimg0986
先日家族でいった「キャンピカ」キャンプ場で、宿泊したトレーラーです。
ドイツ製「クナウス」社製。さすがに合理的につくられていました。
前に宿泊したアメリカ製は、ベット展開をすると冷蔵庫があけられなかったりしましたが、このタイプは調理もしやすかったです。
パソコンをテレビがわりに置いて、DVDで「ドラえもん」をかけると、すっかり我が家になりました。
トレーラーに泊まるのは、テントに泊まるのと、ロッジに泊まるのの丁度中間でしょうか。
我が家は今はちょうどいいです。
トレーラーには、個人用にそれぞれ収納スペースが付いています。
我が家では、この場所とりは早いものがち。
こどもたちに良い場所はすっかり取られてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐりんぱ&キャンピカ

幼稚園で配布される遊園地の割引券の中に
「ぐりんぱ」があったので
ためしにいってきました。
「そり」や「スケート」がまだオープンしていました。
ウルトラマンとシルバニアファミリーに力をいれている感じでした。
おすすめは、「ウルトラマントレイン」。
知らなかったです。ウルトラマンって40くらい種類があるのですね。
出発前にトレイン内のモニターで歴代のウルトラマンが登場です。
偶然乗り合わせた見ず知らずのお父さんは「ウルトラマン」の歌をかなり一緒に口ずさんでいらっしゃいました。
ディズニーでもそうですが、「好きな人」の近くにいるとオーラが乗り移って楽しいものですね。
室内設備も充実で軽井沢、東京ドームの「おもちゃ王国」みたいなおもちゃで自由にあそべるエリアがあり、
娘はまだウチは未入手の「wii」を堪能していました。

宿泊は隣接する「キャンピカ」のトレーラーでした。
「PICA」はキャンプ場のチェーンで、他の場所でもホテルのような設備だったので期待していました。
もちろん満足ですが、一番嬉しかったのはお風呂が8時〜10時までいつでも入れて無料なのです。
4人家族だとけっこう大きいです。シャワーじゃないのもありがたい。炊事場ではお湯も使えます。
それに、宿泊者は遊園地「ぐりんぱ」は入園無料なのです。しかも、1泊なら2日間無料。すごいでしょ。

難点は、富士山の2合目という場所柄、ちょっと空気が薄いことです。
私は、ちょっと苦手で頭が痛かったです。

こんなことじゃあ、「登山は無理だね。」と、子供たちにつっこみをいれられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロック☆オペラ「TOMMY」

とみ
本日、命の洗濯に銀座にミュージカルをひとりで観てまいりました。

イギリスのロックバンド「THE WHO」の音楽で全編が綴られた、台詞はまったくないまさにロック☆オペラの「トミー」です。

物語は、幼児期のトラウマのために「見る聞く話す」事ができない三重苦の少年「トミー」(中川晃教)が、ピンボールマシンにものすごい才能を示し、ある日、三重苦さえも克服し、新興宗教の教祖にまでなるというものです。

注目は、障がいをもっている時代のトミーの世界観。サイケデリックで、とても素敵なのです。障がいを持っていない人の方がよっぽどひどかったりします。

パパとママがあまりかまっていないところと、そのために自分だけにおもしろいキャラクターが応援してくれる子供の心の宇宙の描写は、「シルクドソレイユ」の「キダム」にも通じるなあ、と思いました。

この前、日経新聞で日英米の女性に聞く「身体のためにやっている事」という記事で、日本は「野菜ジュースを飲む」「ストレッチをする」みたいな手軽につけ加える事が多いって。でも、英語圏の2国は、「食事を控える」みたいに禁欲的な思考をするそうです。

70年代のロックとサイケデリックな映像との融合を見ながら、「禁欲的」な欧米の思考みたいなものまでリンクして感じられました。

「いのうえひでのり」演出、ROLLYも出演の話題作です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18年度修了

Cimg0944
本日は、平成18年度の修了式でした。
2000年ベビーたちの卒園です。

Cimg0955
修了式のあとの謝恩会では、こんな楽しいアトラクションもありました。

Cimg0966_1
謝恩会の2つ目のアトラクションとしては、
外部から神 雅喜さんを招いていただいての30分にもわたる「パントマイムマジックショー」も行われました。
こどもたちの反応も、面白かったです。

そんなこんなで、「18年度修了」です!
私も、園児の毋を卒業しました。
皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビバルディ「四季」

先々週の湘南ビーチFM「クラシカ葉山」の放送で、
私のおたよりが紹介されました。

   おはようございます。
  ラジオから「四季」が流れていたので思わずメールいたします。
  私が勤務する幼稚園で、卒園式の練習から当日までずっと流れつづける曲だからです。
  式次第の流れで、春がおわるとさくら組さんが修了証を受け取りおわり、夏ではうめ組さんが。
  秋では、皆勤賞の表彰があり、冬では母の会への感謝状の場面です。
   毎年くりかえし職場で聴いている曲ですが、
  自宅で家族とともに聴いていると不思議と今までの卒園生の顔が浮かびました。
  週あけには、再び、今年度の卒園式の練習がはじまります。

  リクエストです。
  今月、◯日に卒園する年長さんたちを園で「四季」とともに見送る曲。
  ショパンの「別れの曲」。
  バッハの「主よ人の望みよ喜びよ」
  を、いつか、オンエアしてください。
  それでは。
  素敵な時間をありがとうございました。
  番組のご発展をお祈りいたしております。

DJの「辻康介」さんは、明日朝8時から10時の生放送の中で、またビバルディの「四季」をとりあげてくださると約束してくださいました。

4月の同窓会イベントでも、「授業」パフォーマンスに参加してくださるアーティストです。インターネットで聴く事ができます。

私は、当日、別会場で、このビバルディの「四季」を聴いています。

なぜって。それは、ねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪しいストーカー

朝の登校、登園、出勤前のドタバタ時間。
「ママは、洗濯物干してくるね。」
と、洗濯かごをもって2階にあがろうと思って、
ちょっと自然に呼ばれて、トイレの前に洗濯かごを置いたまま、その中に入ってしまいました。

息子の声がします。
「あれっ?お姉ちゃん、ママは?」
「2階のベランダで洗濯物干してんじゃない?」

ド、ド、ドド。息子が階段をあがっていく足音をトイレから聞いていました。

「俺は甘えん坊だ。」
と、豪語する息子は、私が2階にいれば2階に移動、全てにつきまといます。
「あれ?ママいないよ。お姉ちゃん。ママ〜!ママ〜!」

息子が探しているようですが、どうせ何の用もないはずなので、
だまってこもっていました。

しばらくドタドタ1階と2階を往復していたようですが、

「あ、ママ、見〜つけた!」
と、そぉ〜っと、ドアをあけてニヤッ、って。
息子に発見されてしまいました。

そして、
「ママ、だめだよ。トイレに入るときには、鍵をかけないと。
覗かれちゃうよ。」

そんで、
トイレのドアをバタンと閉めてから、
外側の赤いマークのところに小さい爪先を器用にポチンとして
鍵をかけてくれました。

マイナスドライバーいらずです。

怪しい。何故にそんな技を習得しているのか?


息子パンダ、4月から小学生になるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アツい

先日、来園してくださったマジシャンの高尾晃市さんのブログ

様子がアップされていました〜〜〜〜。覚えていてくださって、うれしいです。

本日は3年に一度の本園の合同同窓会まつりの幹事うちあわせがありました。
もうすぐ、ハガキが発送されます。4月29日。テーマは「授業」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きみがよ

修了式の練習にて。

「き〜み〜がよ〜〜おぅおぅわぁ〜〜〜。」

だめだめ。やりなおし。

「き〜み〜が〜〜よ〜お〜は〜。」

だよ。

う〜〜ん。
違って歌うほうが、かえって難しいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちごのショートロール

たま

たま

19年3月8日のケーキは「いちごのショートロール」でした。

急に暖かい日があったので、まりせんせいの自宅の桜も咲いてしまいましたが、
鶏小屋の鶏の卵も一度に5個も産まれていました。

なんだか。

春になってしまったのですね〜〜〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェシャ猫

Cimg0061_1
今日は、園の保護者会でした。
総会の部分では、いつものようにスピーチをさせていただきましたが、いつも、園のお母様方のリアクションに助けられています。頷いてくださったり、微笑んでくださったり。
ありがたいです。ほんと。
それで、本日、私が記念にいただいた「エプロン」はチェシャ猫でした。
私が大好きなキャラクターです。
ディズニーで、というよりは、「ルイスキャロル」が大好きで、高校生の頃にはすっかりはまっていろんな著作を集めていました。
ルイスキャロルのキャラクターは、他にも「ハンプティダンプティ」とか「リトルオイスター」とか「亀のスープの偽物の甲羅をしょった豚」とか値段のついた帽子をかぶっている「気違い帽子屋」などなど。いろいろ好きなものがあります。
好きな芸能人とかで「あの人、まりせんせいの好みでしょ。」とあててもらうのも、「私の事をわかってくれているのね。」と、嬉しいものですが、自分にぴったりのプレゼントをもらうのも嬉しいものです。
プレゼントをくださった会員の皆さん、どうもありがとうございました。

写真は、数多い、私の「好きなもの」のひとつ。「月」です。ルイスキャロルと同じように「ジュールベルヌ」も大好きなのです。「月世界旅行」は、小学生の頃からの愛読書で、映画も大好きです。
自宅にも「月」グッズを飾っているのですよ。
あと、好きな柄は「ホルスタイン」。好きなもの。たくさん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドベンチャー西遊記

昨日は子供2人とミュージカルをみてきました。

「C.Cレモンホール」と名前をかえた渋谷公会堂です。
「アドベンチャー西遊記」

アクロバット満載の大人でも楽しめるショーでした。

ピューロランドのショーも同じですが、
物語が終わったあとで
「レビュー」みたいなショータイムがあって
悪者もみんな仲良く踊りを踊るという演出が
小さい子にはとっても大切なんだなあ、と思いました。

うちの子供たちはもう大きいので
こうゆうキャラクターミュージカルに一緒にいくのは
これが最後かな、と、まわりのちびっこをみて思いました。

全国を巡回中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公園にお散歩

Cimg0899

昨日は、良い風が吹いたお天気だったので、
歩いて30分もかかるけれど、
楽しい公演まで全園児で遠征しました。

Cimg0905
凧もいい感じであがっています。
和凧です。足もすごく長くついているので走らなくてもあがります。


Cimg0914
お弁当は、ふかふかの芝生の上で食べました。

Cimg0920
午後は、「くまのプーさん」の「プーの小枝ひろい」みたいに、枝を川に落としては橋むこう側を見るというのを永遠に繰り返していました。
川に落ちているBB弾を集めている子もいました。
先生たちが想定していたよりも、たくさん「川どんぶらこ」さんがいたのは、そうゆう訳です。

ひきつづいて、本日は一日早い「ひな祭り」でした。
コーラス、幕間のおひな様の小力ダンス、劇をお母様方がパフォーマンスしてくださいました。衣装や大道具などセットもすばらしかったです。照明やお弁当の手配、出演者の未就園児の保育など、様々な役割に携わった方々、お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »