« ダンスステージプロジェクト2006 | トップページ | こどもを守ろう »

ハチミツとクローバー

ハチミツとクローバー小4の娘は「絵」が好き。だから、絵を画く女のこ「はぐみ」が主人公の映画をみたら思い出になるんじゃない?と、夏休み早々に2人っきりで鑑賞した、映画「ハチミツとクローバー」。

映画をみると必ず娘のみが号泣といういつものパターンとは異なり、この映画で号泣したのは、ママでした。美大という設定が、私が青春を過ごした音大ととてもそっくりだったから。少人数で、学年、学科を越えた教授を中心とした世界や、思い立って海にいっちゃうようなびっくりする日々が毎日でした。懐かしいけれど、もう戻れない・・・うううっ。涙。

そして、娘は、「ハチクロ」を全巻そろえ、ことあるごとに読み返す宝物のようです。

最近、手芸のユザワヤの画材コーナーに「ハチクロスターターセット」というキャンバスと画材のキットが売っていました。きっとあの映画、世界で絵のはじめる少女が多いのでしょう。まだ、未入手ですが、いつもたちどまっています。

私の少女時代、はまったのは一条ゆかり作「砂の城」でした。フランスにいってみたいと強く思っていました。今は娘の本棚です。

|

« ダンスステージプロジェクト2006 | トップページ | こどもを守ろう »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハチミツとクローバー:

« ダンスステージプロジェクト2006 | トップページ | こどもを守ろう »