« パルケエスパーニャ | トップページ | 古い楽器と青春の味 »

奏ライブ

Img_2803 昨日は国立の「奏」というお店のライブにいってきました。

8月6日(日)国立市 音楽茶屋・奏
16時開店:17時開演:チャージ無し:演奏者にカンパ=投げ銭と飲食オーダー
辻康介(ヴォーカル)近藤治夫(バグパイプ/クルムホルン等)福島久雄(ギター)&ゲスト!立岩潤三(パーカッション)
奏:国立市東:旭通り/NTTはす向かいの谷川書店地下
国立市東1-17-20 サンライズ21 B1F  問合せTel. 042-574-1569 (奏)

音大の後輩が出演するというので近くなので気軽にいきました。

ライブハウスって、次から次へと対バン(バンドが交代で出演する)するから、なかなか演奏するヒトと会話できないものですけど、この日は1組のみのこじんまりとした雰囲気の中、終了後は、演奏者の方にいろいろお話をお聞きできたし、お友達も増えました。

Img_2808 これは、「口琴」。びやぼん、と音がします。「ド根性ガエル」のイントロにも使われている音です。私も「こどもの城」時代のものをまだ持っていますが、歯に響いてあまり得意ではありません。

このように、口に構えます。この方は、「バグパイプ」の近藤さん。国立にバグパイプの工房もお持ちなので、お入り用の方は是非。(笑い)Img_2807

劇場→ピューロ→大道芸→ライブの順に、だんだんエンターテイナーとの距離間が縮んでいく私です。

最後は出演者、お客さんも入り混じっての自己紹介タイムがあったりと、なんだか楽しい時間を過ごしました。

|

« パルケエスパーニャ | トップページ | 古い楽器と青春の味 »

エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奏ライブ:

« パルケエスパーニャ | トップページ | 古い楽器と青春の味 »