« ピューロランドのアクロバティック白鳥の湖 | トップページ | Mobile Mini Circus for Children »

新江ノ島水族館

久しぶりに会う友人母子と涼しく過ごすという理由で、昨日は「新江ノ島水族館」にいきました。

八景島シーパラダイスほどの規模はないけれど、品川水族館ほどのがっかりはなく、鳥羽水族館みたいに魚に触れられる「タッチプール」もありました。

でも、館内は狭いのであっとゆう間に見終わってしまい、イルカショーの場所を早めにとろうとすると、1時間前でかなり埋まっている。ここは、そう、ショーに工夫をこらした場所だとあとでわかります。

その名も「ドルフェリア」・・・・世界的サーカス「シルクドゥソレイユ」の「アレグリア」をもじったものと考えられます。

Img_2870 歌とともに、トレーナーではなく華麗な衣装のダンサーが歌い踊ります。このダンサーの手の動きをサインとして、イルカ君は芸をするようです。なので、トレーナーは出演しないショーなのです。

Img_2872 泡の球に入ったお姉さんもやってきました。

(ピューロの前パレード「コスミックファンタジー」のキティとミミィ登場のときに上から降りてくる球とおなじように見えました。)

Img_2875 イルカ君が水上に現れたあと、

Img_2876 こんどは、お姉さんがゴーグルと鼻栓をして水中にはいっちゃいました。ダンサーではなくて、シンクロナイズドスイミングのお姉さんのようです。ひょっとして「歌えて、踊れて、イルカを動かせて、シンクロできるの?」と思いきや、「歌」は口パクのようでした。

友人と二人で、マイクバッテリーのないことを確認。マニアな客です。

Img_2880 ラストは、お姉さんが観客席で踊ってくれますが、この腕の動きでまたイルカ君たちがスプラッシュしてくれるのです。

私達の観察によると、この水泳帽の中にゴーグルなどをしこんでかくしているようです。

「鴨川シーワールド」のようにシャチもいなければ八景島のように遊園地もないのに大人2000円也はいかがなものか?と思いましたが、このショーをみるならお勧めです。ショーは通常のものもあるようなのでお間違えなく。

「歌って踊れてピアノが上手な高校教師」と「歌って踊れて芸にうるさい幼稚園教諭」が一瞬仕事モードで鑑賞したショーでした。

|

« ピューロランドのアクロバティック白鳥の湖 | トップページ | Mobile Mini Circus for Children »

子連れ旅行(水族館)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新江ノ島水族館:

« ピューロランドのアクロバティック白鳥の湖 | トップページ | Mobile Mini Circus for Children »