« ざうお | トップページ | お茶ズーズー »

「嫌われ松子の一生」

 映画「嫌われ松子の一生」  http://kiraware.goo.ne.jp/を観ました。

悲しいはずの女の一生の話をディズニー映画のようなミュージカルタッチで描いたこの作品は、きっと日本版の「ダンサーインザダーク」なのでは?と直感で観ることにしました。

主演の中谷美紀さんは、もうもうブラボー。風俗店で働くためでさえスクワットをして努力をするところ、ラストで元教師の性のせいで死んでしまうところなど「松子」という人は、だから~なんだぁ~という説得力が凄かった。

黒沢あすかさんも身体からメッセージがでていて、声も素敵(今はやりの小林真央さんのような声)。

幼少期の松子は実写版ちびまる子の城ゲ崎姫子役の奥ノ矢佳奈さんでした。(どこで観たんだろ?という謎が雑誌でわかりました。パンフ買わなかったので・・・)

監督はNTTのCMでSMAPがガッチャマンになっていた作品をつくった方だそう。ものすごい細かい計算、演出。それでいてスピードがある。展開も早い。

「チャーリーとチョコレート工場」が好きな人はこれも好きなはず。観られた方、語りたいですね~~~~~。

|

« ざうお | トップページ | お茶ズーズー »

エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「嫌われ松子の一生」:

« ざうお | トップページ | お茶ズーズー »