« フール祭前楽のおやつ | トップページ | テレビ番組をつくる仕事のおにいさんと遊ぼう »

Mせんせいからの手紙

今から35年ほど前。今は勤務園となった本園に入園した私。

担任はMせんせいでした。年長でも受け持っていただき

それから、33年間。高校、大学の進級、結婚、出産と

様々な節目に元気のエールをおくってくださった先生から、

「担任がんばって」というお手紙をいただきました。

はじめての担任、クラス運営をどうしよう、と思ったとき、

まっさきにえみこ先生に相談をしようと思いました。

えみこせんせいとの思い出があったから、私は幼稚園の先生になろうと思ったのです。

私の幼稚園時代の思い出は、すべてえみこ先生とともにありました。

2月うまれで、未熟児だった影響もあったのか年長になっても

「まりちゃんあかちゃん」といわれていた私をやさしく見守ってくださった先生。

そんな先生がお返事をくださったのです。

先生が覚えてくださった幼稚園のころの私。

鉄棒をがんばっていた事。

困っている子に「どうしたの?」と声をかけていたこと。

テレ屋で先生に話したくてもはにかんで友達のうしろに隠れていた事。

恥ずかしいので、ここではひとまず。(園児には話しますが)

障碍児とともにお仕事をされている先生は、

今もなお勉強する心を持っておられます。

以下私信

郵便受けで手紙をみただけで、

「先生の字だ。」と解りました。

園児へのメッセージ、しかと届けます。

ありがとうございました。

がんばります。

|

« フール祭前楽のおやつ | トップページ | テレビ番組をつくる仕事のおにいさんと遊ぼう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mせんせいからの手紙:

« フール祭前楽のおやつ | トップページ | テレビ番組をつくる仕事のおにいさんと遊ぼう »